かっこいい自己紹介を考えよう

こんにちは。




もっちーです。





突然ですがみなさん自己紹介をされたことはありますか?





テレビを見ていても誰かを紹介する時は、まずその人の特徴を言ってから、つまり紹介をしてから名前に入りますよね。





例えば僕が好きなシャドウバースというゲームにグリームニルというキャラがいます。


f:id:mottypc:20170506070410p:plain



このキャラは、場に出したときに




「さあ!その胸に刻むがよい!
我こそは軍神!踊り狂う暴風!
グリーーームニルゥ…」





と言うんですよね。









カッコよすぎません?




現代社会において、自己紹介というものはすごく大切です。




その自己紹介で、今後の人生や人間関係が左右されてしまうといっても過言ではないでしょう。




また、自分だけではなく相手の紹介もちゃんとしてあげるのがマナーです。




もし友達が自分のことを




「その姿はまるでカマキリとセミを足したよう。自然の産物、もっちーくんです!」




と、紹介してきたら恐らく今後の人生は昆虫に囲まれる生活を送ることでしょう。




また、「インセクトもっちーという聞いただけでキモそうなあだ名を付けられるかもしれません。




それぐらい相手の紹介も大切です。




というわけで今回は、自分や身の回りのものをカッコよく紹介したいと思います。




とりあえず紹介していこう



とにかく「したい!」と思ったら、行動するべきでしょう。





まずはやはり自分です。




いざ自分を紹介するとなると恥ずかしいものですね。




しかし、ここで一発決めておかなければ今後大変なことになります。




頑張っていきましょう。




そんなわけで、自分のカッコいい自己紹介はこちらです。






「さあ見るが良い!この汗の量!新陳代謝の良さ!汗っかきおじさん、もっtttttちー!!!」












f:id:mottypc:20171007224024j:plain





f:id:mottypc:20171007224050j:plain






涙が止まりません。




自分の長所が新陳代謝の良さしかない自分を殴りたいです。




本当ならもっと、どんな女性でも惚れてしまうような紹介をする予定だったのですが、ただの汗自慢になってしまいました。



恐らく今後は女子ではなく、蚊に囲まれる生活を送ってしまうことでしょう。




自分の紹介は残念な感じになってしまいましたが、こうなったら他のものだけでもカッコよく紹介してやりましょう!





続いては「マントヒヒ」です。



みなさん1日にどれぐらいマントヒヒのことをお考えになりますか?




また、どれぐらいマントヒヒのことをご存知でしょうか?




恐らくみなさんマントヒヒのことなんて考えていないため、ほぼマントヒヒについて知らないのではないのでしょうか。




しかしみなさんご安心ください。




僕がマントヒヒの良さをアピールするための紹介を考えました。



それがこちら。




「美しく輝くつぶらな瞳。嫌いな食べ物ございません。何でも食べます。それがわたくしマーーントヒヒーーー!!!」




f:id:mottypc:20170902164859p:plain




これはさすがに惚れてしまったのではないのでしょうか?




もしカップルが見ていたら、どちらかが




「マントヒヒと付き合う!!」



と言って、ケンカになってしまうことでしょう。




でもそれぐらいマントヒヒは可愛らしく、またカッコイイ一面を持っています。




みなさんもマントヒヒのような人間になりましょう。





さあ、ラストはその辺にあった消しカスです。


f:id:mottypc:20171007224131j:plain




消しカスのカッコいい紹介をこんだけ真剣に考えているのは、世界で恐らく僕だけでしょう。




消しゴムを真剣に作っている業者もビックリしていると思います。




もし関係者の方が見ていましたら、ご判定の方をお願い致します。




はい!ではみなさんに見ていただきましょう!




「消すと湧き出る神秘のゴム。その気になれば何色にもなります。神が生んだ虹の涙。消しーーーーカス!!!」



けっこうカッコよくないですか?




これは決まったと自負しております。




これで今後消しカスは幸せな人生を歩んでいくことでしょう。




そして僕も今後消しカスおじさんとして名を残すでしょう。





結局僕は何をしたかったのでしょうか。謎ですね。




皆さんも周りのものをかっこよく紹介してみてください。




ではまたー。

ホラー苦手だけどホラーナイトに行ってきた

こんにちは。




もっちーです。




先日ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。




いわゆるユニバですね。




今回もピンクの服を着るぞということになっていたので、前回の反省を活かして思い切りピンクな服を着ていきました。


f:id:mottypc:20170917202200j:plain



見よこのピンク!




朝家出るときと電車の中がものすごく恥ずかしかったです。




親には



「戦隊もんのコスプレでピンクになった。」




と、ごまかしたのですが





「若いし大丈夫。似合ってるよ。」




という、ありがたいお言葉をいただいて泣きそうになりました。




今回はかなりピンクな服装を着ていたので、もしかしたらユニバで待ち合わせをしていた方は目印にされていたかもしれません。




こちらもはぐれてもピンクなのですごく見つけやすかったです。





こんなピンクの服装を決めつつアトラクションに向かいました。




最初はホラーのアトラクションの整理券を取りに行きました。




整理券なんているんですね。初めてなので驚きました。




もちろん、僕はホラーがかなり苦手なので駄々こねていたのですが、友達が





「レベル3で、初心者やし全然怖くないよ~。」




と、言ったので渋々整理券を取りました。




整理券を見ると、なんとそこには




レベル5




と、書いていました。





詰みですね。終わりました。




友達も知らなかったようで謝っていたので許してあげました。




僕もさすがにこんなことではブチ切れません。




そしてその時間までアトラクションを楽しむことにしました。





最初はフライングダイナソーに乗って、その次は待ち時間が短かったのでジュラシックパークに乗りました。





最後落ちるとき写真を撮られるのですが、恐らく今までで一番変顔を決めていたと思います。




白目で口を大きく開けて、完全に頭が狂った顔をしていました。




多分ティラノザウルスもドン引きしていたことでしょう。




食べようとしているのに、なんかもう食われた顔してますからね。




僕がティラノザウルスなら逆に恐怖に陥ってしまう気がします。




もし今後何か生き物に襲われたらその変顔で打開したいと思います。






その次はハリドリ!




ユニバと言ったらやはりハリドリでしょう!




ユニバに来てハリドリに乗らないなんて考えられません。




ちなみに僕はハリドリ3回目のぺーぺーです。




今まで待ち時間が長くて全然乗っていませんでした。ごめんなさい。




ハリドリって大声で歌っても全然周りに聞こえないからいいですよね。




僕は毎回大阪loverのサビを全力で歌いながら乗っているのですが、今回も気付いたのは1人だけでした。




もし学校や会社の愚痴を叫びたい人がいれば、ハリドリを利用するのもいいかもしれません。




多分周りに聞こえたらすごく嫌な顔をされると思いますが




「それでも構わない!」




という猛者がいれば、是非試してみてください。





まあ、こんな感じで楽しんでいたわけですがついにホラーのアトラクションの時間が来てしまいました。




最初に行ったのはエルム街の悪夢です。




整理券のせいか、すぐ順番が来てしまいました。




とにかく怖かったです。




かなり大声で叫んでしまいました。




僕は列の一番後ろだったので、前の方で叫ぶ人を見て予想できたのが救いでした。




と、思ってたら後ろから脅かして来たやつが、僕の方を見て追いかけてきたのでめちゃめちゃびっくりしました。




「次のゲストが来るのに追いかけるな!」




と、運営のような怒りの発言をしていたと思います。




ホラー好きにとっては最高かもしれませんが、僕のようなホラー嫌いにとっては悪夢でしたね。




エルム街のアトラクションを出たときには、もうすでに笑うことが出来ないほど疲れていました。




叫びすぎて息切れもしていましたし、相当体力を消費しましたね。




ということで、お口直しにエルモの乗り物に行きました。




あそこはめちゃめちゃ癒されますね。




笑顔を取り戻すことが出来ました。




そして、またホラーのアトラクションの連れて行かされました。





次はチャッキーのなんちゃらというところに行きました。




あそこもなかなか怖かったです。




しかも列の先頭だったので最悪でした。




思い出すのも嫌なので詳細は割愛しますが、とりあえずまた笑顔を失ってしまいました。




人形もんなので、本当に怖かったです。




自分を失ってしまったせいか、途中英語で叫んでいました。




触られてもいないのに




「Don't tatch me!!」




と叫んでしまいましたからね。




普通に考えたら、そっちの方が怖いですね。




ホラー好きの友達は




「楽しかったー!」




と、よく分からないことを言っていました。





そして、バックドロップに乗ってホラーナイトが始まったので、ゾンビたちとたわむれてきました。


f:id:mottypc:20170917202302j:plain




やはり僕がびくびくしているせいか、めっちゃゾンビの標的にされてしまいました。




あいつらなんなんですか。




さっきまで歩きながら色んな人を脅かしていたのに、止まってめっちゃ僕の方見つめて来るんですけど。




目をそらしてまたもう一回見たらまだ見てるしめっちゃ怖かったです。




「そんなに僕を見つめないで!!」




という、少女漫画で必ず出てきそうな言葉が出てきた瞬間襲い掛かってきました。




ほんと嫌になっちゃう。



f:id:mottypc:20170917202337j:plain



基本友達やポールにこんな感じで隠れていました。




でも途中ゾンビと踊る時間がちょいちょいあったのですが、その時はすごく楽しかったです。




ぴょんぴょん跳びながら踊らせていただきました。




ホラーナイトを楽しんだ後は、この後京都の友達の家でお酒を飲むことになったので解散しました。




ホラーナイト期間のユニバはホラーが苦手でも楽しめるようになっていると思いますので、気になる方は是非行ってみてくださいね。




ではまた~。

ミニミニ滋賀ドライブ日記

こんにちは。

 

 

 

もっちーです。

 

 

 

本日は下宿先の友達の家で起きました。

 

 

 

朝と言ってもほぼお昼です。

 

 

 

お腹が空いていたのでラーメンを食べに行こうということになりました。

 

 

やはり昨日の疲れが残っているのか歩くのがめんどくさいなと思っていたのですが、友達が

 

 

 

「ほな車で行こう!」

 

 

 

という、神のような一言を言ってくれたのでとても助かりましたね。

 

 

 

僕は免許を持っていないので、助手席で応援することしか出来ませんでしたが、優しく運転をしてくれました。

 

 

そして車に乗っていざ出発!

 

 

f:id:mottypc:20170902164531j:plain

 

 

来来亭というラーメン屋に着きました。

 

 

最近の僕のお昼ご飯は、何も食べないかおにぎり1つ程度だったので、久しぶりにお昼ご飯をしっかり食べた気がします。

 

 

ラーメンのスープとか犯罪的に美味しかったです。

 

 

f:id:mottypc:20170902164611j:plain

 

 

そしてその後は、友達が

 

 

 

「ほなイオンに行くか!アイスおごるし!」

 

 

というまたまた神のような一言をいただいたので、連れて行ってもらいました。

 

 

 

運転中、友達が

 

 

 

「やっぱこの街が好きやわ~」

 

 

 

という、特に地元でもないのに感動的なことを言っていました。

 

 

相当この街が気に入っているのでしょうか。

 

 

 

是非またここに来たときは案内してもらいましょう。

 

 

 

ちなみにその友達はイオンの道を忘れたようで少し迷子になっていました。

 

 

 

そして何とか到着してアイスをおごってもらいました。

 

 

f:id:mottypc:20170902164649j:plain

 

 

 

贅沢にダブルを食べて、かなり満足しました。

 

 

アイスを食べた後は、少し遠回りして僕が帰る駅まで送ってもらうことになりました。

 

 

道中は歌を歌いながら道が分からなくなったり、一方通行の道を逆走しそうになったりとトラブルだらけでした。

 

 

 

やはり案内してもらうのはやめておきましょう。

 

 

 

それでもこの街が好きみたいですね。

 

 

 

何が彼をそうさせているのでしょうか。

 

 

 

是非とも知りたいものです。

 

 

 

そうして何とか駅に到着して解散しました。

 

 

 

その後は大学でサークルの仕事を片付けて家に帰りました。

 

 

 

やっと家に帰ることが出来たので、いつもより元気に

 

 

 

「ただいまー!!」

 

 

 

と、言った気がします。

 

 

 

そしてだらだらして1日を終えました。

 

 

 

今日も良い一日でした。

 

 

 

ではまたー。

久しぶりの活動日記

こんにちは。




もっちーです。




本日は久しぶりにサークルの活動がありました。





今日はバドミントンです。


f:id:mottypc:20170902081122j:plain





3コートで男女、経験者関係なく試合をしていくのですが、バドミントンはすごく好きなスポーツなので楽しかったです。





ちなみに僕は経験者ではなく、高校のとき体育でほんの少ししたぐらいです。




なので、元バドミントン部の人と試合をしたときはボッコボコにされます。




その日もガンガンスマッシュを打たれたりしてへこみました。




これが部活とかなら




「もうバドミントンなんて辞めてやる!!」



と、言ってラケットをたたきつけていたところでしょう。




でも楽しむことが一番なので勝敗は関係ありません。




2時間があっという間に過ぎて、その日の活動が終わりました。




活動の後は、留学生の1人が最後の活動だったので、何人かで送別会的なことをしようということになり、鳥貴族に行ってきました。



f:id:mottypc:20170902081204j:plain



けっこう頼んでましたね~。




もう一人友達を呼ぼうということになり、電話をして




「今どこにいるの?」




と、聞いたら




「アメリカ」




という、想像をはるかに超える返しが来てびっくりしました。




普通は「家にいる」とか「外に出てる」とかでしょ。




アメリカですからねアメリカ。




あ然とはまさにこのことでしょう。




さすがに




「んじゃ今から飛行機乗って来てね」



なんてことは言えないので、そのまま電話を切りました。





その日も結構飲んでしまったのですが、記憶はしっかりございます恐らく。




僕は酔うと眠くなってフラフラして、だんだんじっと座ることができなくなります。




その日もイスに座っているのが辛くなって常に体を動かしていました。




たくさん食べてたくさん飲んでたくさん喋ったので、すごく楽しい送別会でした。




「また会おうね!」



と約束して締めくくりました。




僕もしっかりバイトしてお金を稼ごうと思います。





そして時計を見ると終電までなんと2分後




僕「詰んだ~~~~~」




もはやどうしようもありません。




僕「お金もあまりないし野宿しようか、いやここは我慢してカラオケに行こうか・・・」




という絶望的な状況で考え込んでいたのですが、友達が滋賀で下宿をしていたのでその日は泊まらせていただくことになりました。




大阪から京都に行って、そして滋賀に行くことになるとは思ってもいませんでした。




そして下宿生の部屋に着いたのですが、これがまたけっこう広い!




自分の下宿時代の部屋の広さと比べると泣きそうになります。




着いてからまた色々喋って寝ることにしました。




なかなか内容の詰まった1日で楽しかったです。



ではまたー。

散髪したお話

こんにちは。




今朝自転車に乗っていた知らないおばあちゃんに




「あ、立石くん!」




と、呼び止められたもっちーです。




僕の苗字は立石ではありませんので、絶対向こうが間違っていますが




「こんにちは。」




と、返事して走ってその場を去りました。




僕が立石くんではないことを伝えないまま去ってしまったので、恐らくあのおばあちゃんは混乱していることでしょう。




是非とも本物の立石くんと会ってほしいものです。




もし関係者の方がこの記事を見ていましたら、対処の方をよろしくお願い致します。






そんなもっちーくんは朝散髪に行ってきました。




僕の髪の毛は1ヶ月でほぼゴワゴワになってしまうため、散髪のペースが尋常ではありません。




美容師さんは僕が高校1年生のときから切ってもらっているので、それはそれは安心です。




今日も




ツーブロックでお願いします!」



とだけお願いしました。




髪を切ってもらっている間の会話は、ほとんど夏休みなのに課題があることの愚痴だったと思います。





途中シャンプー中にお腹が痛くなったりしましたが、無事30分で散髪が終わりました。




大学に向かおうとしたのですが、なんと今日は休館日。




これでは何も出来ません。




夏休み全然テレビを見れていなかったので、家に帰ってバイトまでテレビを見ることにしました。




そしてバイトまでこれまた2時間ぐらいかかるのですが、仕方ありません。




またイヤホンを忘れてしまった上にイスに座れなかったため、泣きそうになりました。




しかしもう通学に慣れたもっちーくんは誰がどこで降りそうか見抜くことが出来ます。




そのプロフェッショナルの技を使ったので、途中からイスに座って爆睡しました。




その後バイトを終わらせて、また家に帰りました。




連続でバイトに入ったのは本当に久しぶりだったので、けっこう疲れました。




今回は短めですが、眠たいのでここまでにしたいと思います。




ではまたー。

上手くいかない1日

こんにちは。





もっちーです。





本日起床したのは10時30分。





恐らく寝たのが12時ぐらいだったので、10時間ぐらい寝てしまいました。




途中起きては寝て起きては寝てを繰り返していたせいですね。




夢をたくさん見たのですが、ほとんど覚えていません。




最後に見たのは友達と大学に侵入してケンカするという、全然おもしろみのない夢でした。




そんなもっちーくんですが、朝ごはんを食べて大学に向かいました。




2時間30分による通学はホントに地獄です。





イヤホンを忘れてしまったのでただひたすら下を見ていました。


f:id:mottypc:20170830001639j:plain

恐らくこんな感じになっていたと思います。



そのときのLINEの返信の早さは光よりも早かったのではないでしょうか。




僕だけ返信のペースが早かったので、相手は引いていたかもしれません。




そんな光の作業をしながら大学に向かいました。




大学に着いたら少しサークルの仕事をしてから図書館に入りました。






そうなんです。




なんとついに…!








課題を始めました。





夏で言う、冷やし中華を始めた感じですね。




意外ともっちーくんはやるときはやるのです。





しかしまず課題に必要な文献を探さなければいけないのですが、なかなかこれが見つからない。





結局見つからず、ただ2時間図書館を歩き回って終わってしまいました。




課題をしたかったのに、これではただの散歩です。





2時間30分かけて散歩しに来たってただのバカでしょこれ。





とりあえず気持ちを切り替えてバイトに向かいました。




バイトではけっこうミスを連発してしまいました。




まだ気持ちを引きずってしまっていたのでしょうか。




今日は何か上手くいかないことが多かったです。




バイトも終わり、家に帰って着いたのが12時前。




9時にバイト上がったのになんでこんなにも時間が経ってしまっているのでしょうか。




ちなみに電車の中でLINEをしていて、音付きのスタンプを貼ったのですが、マナーモードにしていなかったので、勝手に自爆していました。




このことを友達に言ったら




「変態やん」




と、グサリとくるツッコミをいただいてしまいました。




今日はダメダメですね。





明日も朝が早いので今日はもう寝たいと思います。




ではまたー。

関空でやってしまったお話

こんにちは。




もっちーです。




本日は留学生が韓国に帰る日でした。




短い期間でしたが、すごく仲良くさせていただいたので、本当に悲しいです。





夕方の4時40分に帰ると言っていたので、朝は課題をしてその後、しっかり見送ろうという計画でした。






そして目覚めの良い朝が訪れました。




時間を見ると








13時





やってしまいました。


f:id:mottypc:20170828212440j:plain


寝起きでしたがこんな顔になっていたと思います。




昨日まで合宿で観光をしていたので、その疲れが出てしまったのでしょう。





別に寝坊ではありませんが、課題の時間がキレイに消えてしまいました。




まぁ課題は別の日に泣きながらすればいい話です。




関空まで2時間ぐらいかかってしまうので、軽くご飯を食べて準備して向かいました。





友達と4時ぐらいに関空で待ち合わせをしていたのですが、なんせ広いので全然どこにいるか分かりません。




と、思いきやピカチュウの軍団が行進していたので、それが目印となりすぐに見つけることが出来ました。




「お土産を買おう!」




となり、お土産を買っていたのですが、隣で友達が




「え!?もうゲート通ったの!?」





という衝撃の発言をしているのを聞いてしまいました。




またやってしまいました。




こういうのは1時間以上前に来るのが良いらしいですね。





2人とも飛行機事情を知らなすぎました。





さすがに顔も見れずにさよならするのは絶対に嫌だったので、電話をしながらゲートを挟んでお見送りをしました。




電話越しで




「ブログ全然更新してないでしょ!」




と、まさかの説教をされてしまいましたが、顔も見れましたし話も出来てすごく嬉しかったです。




そのときも、何なら今文字を打っている今も少し泣きそうになってしまいました。





心残りがあると言えば、自分が手に持っているお土産を渡せなかったことです。




しかし、きっとまた会えると思うので、そのときに渡そうかなと思います。




少し変わったお見送りをした後は、友達とマックで喋ったりしました。




そして関空で少し迷子になって家に帰りました。




今日は家にご飯がなかったのですが、さっきマックを食べたので




「今日の晩飯はもうええや」




となっていたのですが、友達から急に焼き肉の写真が送られてきました。



f:id:mottypc:20170828214450j:plain



めっちゃ美味しそー!!!




こんな最高の写真を見て晩ご飯を食べないわけにはいきません。




この後、吉野家に直行して少しでも肉を食べようと努力しました。




本能のままに食べてしまったので、お腹がパンクしそうでしたが何とかこらえました。




結局課題はしていないので、後々苦しむことでしょう。




そのときはブログに逃げると思いますので、更新率が高かったら




「あ、こいつ課題してないな」




と、思ってください。




では今から気合入れて














寝ます。




ではまたー。