喜怒哀楽日記

こんにちは。

 

 

 

もっちーです。

 

 

 

本日は友人と映画を見にきました。

 

 

 

最近映画は一人で見に行くことが多く、その度にカップルに挟まれる事件が勃発していましたが、今回は二人なのでオープニングから悲しみの涙であふれてしまう心配もいりません。

 

 

 

今回はもう公開から1ヶ月経ってしまったのですが、「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」の最新作を見に行きました。

 

 

 

昼の1時30分からだったのですが、友人の推測だと

 

 

 

「もう見に行く人ほとんどいないから席は大丈夫でしょう」

 

 

 

と言っていたので、12時30分に待ち合わせすることになりました。

 

 

 

そして、映画館に着いてよく分からないキャンペーンをスルーしてチケットを買おうとしました。

 

 

 

 

 

 

いや、ほぼ席埋まってる。

 

 

 

 

もう前の列しか残っていませんでした。

 

 

 

 あれだけ余裕かましていた二人は何だったのでしょうか。

 

 

 

二人とも少しパニックになってしまいました。

 

 

 

1分間にわたる大議論の末、首を痛めつけながら映画を見るのは嫌だということで、1時30分のは諦めて4時からのを見ようということになりました。

 

 

 

 

というわけで、3時間の空き時間が出来てしまいましたが、今度またピンクの服でユニバに行くことになっていたので、そのためにちゃんとしたピンクの服を買いに行くことにしました。

 

 

 

前回はピンクじゃないと怒られてしまいましたからね。

 

 

 

今回はしっかり決めていきたいところです。

 

 

 

買うべき服はすぐ見つけて買うことができたのですが、その後やたらいろんな服を見て回っていました。

 

 

 

僕は男なのですが、やたらと女性服を合わせられました。

 

 

 f:id:mottypc:20170817161715j:plain

 

 

いや、さすがにこれはあかんですよ。




本当にそういう方だと思われてしまいます。ボクオトコ、ボクオトコ。

 

 

 

別の撮った写真をよく見ると、後ろの方でおばあちゃんが僕のことをガン見していたので、すごく心が痛みました。

 

 

 

あの目は完全に異物を見る目でしたね。人を見る目ではなかったです。

 

 

 

 

もしそのおばあちゃん本人やその関係者の方がこの記事を読んでいましたら

 

 

 

「あの人は性別男の人間です」

 

 

 

と、証言していただけると幸いです。

 

 

 

二人でこんなおイタをしていると、気付けば2時間経っていました。

 

 

 

楽しい時間はあっという間ですね。

 

 

 

二人ともお昼ご飯を食べていなかったので、カフェでご飯を食べました。

 

 

 

僕が注文したのはサラダセット。

 

 f:id:mottypc:20170817161801j:plain

 

僕の想像以上にレタスばっかりで泣きそうになりましたが、すごく美味しかったです。




野菜は非常にダイエットにいいのでみなさん野菜食べましょうね。

 

 

 

店の雰囲気もすごくおしゃれで、なかなかいいお店だと思うので是非また行ってみたいです。

 

 

 

 

そこで、1時間ぐらいしゃべって映画館に再度向かいました。

 

 

 

「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」の感想ですが、とりあえず泣きました。

 

 

 

けっこうボロボロに泣いてしまったので、何とかバレないようにしていたのですが、終わった後すぐ

 

 

 

「めっちゃ泣いてたやん」

 

 

 

と言われてしまいました。

 

 

 

鼻をすする音がめっちゃ聞こえたみたいです。

 

 

 

これは反省しなくてはなりませんね。

 

 

 

 

友人の方も今回で3回目らしいのですが、普通に泣いていました。

 

 

 

 

それぐらい名作です。

 

 

 

まだ行ってない方は是非見に行ってはいかがでしょうか。

 

 

 

映画を見終わってからずっと

 

 

 

「はぁぁぁあああん」

 

 

 

 

と、映画の余韻でうなっていたもっちーくんですが、その後五山の送り火を見に行くことにしました。

 

 

 

バスに乗って行くのですが、やはり人がすごく多かったです。

 

 

 

「あ、こりゃ乗れない」

 

 

 

と、思って諦めていたのですが、友人のナイスファイトによりギリギリ乗ることが出来ました。

 

 

 

みんな鴨川デルタで降りて行ったのですが、僕たちは船岡山という普段はホラースポットだけど、何かイベントがある日はすごく人が賑わうところへ向かいました。

 

 

 

僕はホラーがすごく苦手なので、普段は船岡山に死んでも行かないのですが、今回は人が多くいたので安心して行けました。

 

 

 

着いてからは、いつ点火されるのか全く知らないため、すごくソワソワしました。

 

 

待ってる間も通り過ぎる人に足を踏まれたり、草で足がめっちゃかゆくなったりと大変でしたね。

 

 

友人と

 

 

 

「これいつ点くの?」

 

 

 

という会話をずっとしていた気もします。

 

 

 

そして、ついに点火!

 

 f:id:mottypc:20170817162013j:plain

 

でかい!きれい!

 

 

 

写真ではなかなかこのすごさが伝わらないのが残念です。

 

 

 

最初は

 

 

 

 

え、ちっさ。

 

 

 

 

と、幻滅していたのですが、だんだんと字が大きくなってとてもきれいでした。

 

 

 

みんな必死になって見に来る気持ちが分かります。

 

 

 

この船岡山はどうやらまた別の送り火も見えるらしく、それも見に行こうということになったので、次のスポットに移動しました。

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

友人のホラー好きの心が我慢できなくなったのか、気付けば肝試しが始まっていました。

 

 

さっきまで人で賑わっていたのに、もうすでに人は誰もいなく、暗い道を歩いていました。

 

 

 

 

もうこうなるともっちーくんは瀕死状態です。

 

 

 

汗をだらだら流しながら、前だけを見て歩きました。

 

 

 

突然動いたセミにもブチギレました。

 

 

ホラー耐性なんかやっぱり付きませんね。

 

 

僕にはやっぱり無理そうです。

 

 

そして、何とか出口について、ここから元気を取り戻し、胸を張って帰りました。

 

 

喜怒哀楽が詰まった1日で、すごく疲れてしまいましたが、ホントにすごく楽しい1日でした。

 

 

ホラーは勘弁ですが、またこういう1日を過ごしてみたいです。

 

 

 

ではまたー。

男1人でお花畑に行っても心は癒されるのか

こんにちは。




もっちーです。




最初に言っておきますが、この記事は宗教の勧誘ではありません。




それを頭に入れて読んでいただけると嬉しいです。




よろしいでしょうか?




では進めますね。







皆さま、心の浄化は出来ていますか?




いや、本当に宗教の勧誘ではありません。




逃げないでください。





このストレス社会の中、嫌でもストレスが溜まってしまうもの。



ストレスがあるとき、カラオケやボーリングなどで発散する人が多いとは思いますが、毎回毎回お金を払ってストレスを発散していては、お金がいくらあっても足りません。




僕も何かいい方法が無いか必死に考えました。




そこで出たのが




お花畑です。




しかし僕の経験上、お花畑に行くのはカップルか女性何人かでしょう。




なかなか1人、ましてや男1人ではなかなか行くことが出来ません。




しかし僕は立ち上がりました。




そして証明します。




男1人でお花畑に行っても楽しいし、癒されるということを!!










という訳で近くの緑地に来ました。

f:id:mottypc:20170814165733j:plain

夏休みということもあり、子どもたちが噴水で水遊びをしていました。




すごく楽しそうで僕も入りたかったですね。



しかし、僕はお花を見に来たのです。



涙を拭き取って花が咲いている場所に向かいました。


f:id:mottypc:20170814170233j:plain


名前が分からない鳥がいました。可愛かったです。




この近くにモデルさんらしき女性が写真を撮っていました。



しっかりカメラマンが2人いたので、何かの撮影をしていたと思います。



しかし行くところが一緒なのか、この後抜かしても抜かしても何回も出会うので、僕がその人のファンみたいになっていました。



少なくとも5回は会いました。




名前もさっぱり分からないので、もし関係者の方がこの記事を見ていましたらご連絡ください。




そして着きました。



着くまでにけっこう距離があったので、疲れてしまいました。




「もうお花なんて嫌だ!」



という、小学生の女の子が少し大人になった瞬間のような発言をしてしまいました。




しかし、それも受け入れます。



今からお花を見て、このストレスも無くなることでしょう。



さあ、いよいよお花畑の登場です!!




f:id:mottypc:20170814170732j:plain





いや、めっちゃ緑やん。


なんということでしょうか。お花が全然ありません。




来る時期を間違えてしまったのでしょうか。




あるのは数本のバラだけです。

f:id:mottypc:20170814170926j:plain


まあ、バラもキレイでしたけど。




しかしこのまま泣きながら帰るわけにはいきません。




この地帯はもうダメなのですが、まだ奥にお花エリアらしきところがあるので、そこに向かいました。









入口のお花
f:id:mottypc:20170814171108j:plain




「めっちゃキレイー!」




何とか咲いていました。



さっきの緑事件があったので、このときの感動は凄まじかったです。

f:id:mottypc:20170814171338j:plain

f:id:mottypc:20170814171359j:plain



ひまわりがたくさん咲いていました。



都会じゃなかなか見れないので、とても嬉しかったです。


f:id:mottypc:20170814171501j:plain


風車とお花もなかなか良いですね!



寝転がったり、フルートを吹いたりしたいです。



ちなみに僕はフルートを吹いたことがありません。


f:id:mottypc:20170814171633j:plain


ピンクのお花もやっぱりキレイです。

f:id:mottypc:20170814171711j:plain


この写真を撮った直後、目の前にまあまあ大きいミツバチが現れて、走って逃げました。



あまり大きいお花畑ではないので、これぐらいしかありませんでしたが、すごく良かったです。



満面笑みで、お花畑を後にしました。




ちなみにですが、知らないうちにスイスとアイルランドを横断していました。

f:id:mottypc:20170814175038j:plain

f:id:mottypc:20170814175059j:plain

びっくりですね。




結論


男1人でお花畑に行っても癒される!




やはりお花は良いですね。



みなさまも夏休み中であれば、是非1度近くのお花畑に行ってはいかがでしょうか。



ではまたー。

1人じゃないユニバ日記

こんにちは。



もっちーです。



本日はユニバに行ってきました。



7月テスト期間中は全く行けなかったので、体がうずうずしていました。



しかもなんと今回、1人ではなくサークルのメンバー3人と一緒に来ています!



友達と行くのは恐らく高校3年生以来なので、これはとても楽しみです。



f:id:mottypc:20170810072749j:plain

ユニバに着きました。


写真のキャラクターは「もっぴー」ですね。



もっちー」と「もっぴー」



似すぎていて怖いぐらいです。



というわけで1枚パシャリ。


f:id:mottypc:20170811114132j:plain


全然意識していなかったのですが、地味にモノマネをしていました。



これがプロ意識というやつですね。



ちなみに僕が来ている服は何色に見えますか?








実はこれ薄いピンクなんです。



恐らくみなさん白に見えたのではないのでしょうか。



今回なぜか

全員、上の服は薄いピンクにしよう!


と、可愛い約束をしたのですが、僕のピンクの概念が緩すぎたせいか、めちゃめちゃ薄いピンクを買ってしまったわけなんですね。



みんなは薄いピンクやちょっと濃いピンクだったのでとても怒られました。




罰として次回のユニバで僕は全身ショッキングピンクにしなくてはなりません。



これはなかなかの辛さですね。



地獄の未来を想像しながら最初はハリドリに乗ってきました。




ハリドリに乗るのは恐らく小学生以来なので、これはテンションが上がります。




ちなみに前の方に女装した方が何人かいてビックリしました。


全員男だと思っていたのですが、女性かもしれない人が2人いて、メンバー内で混乱が起こっていました。




真相を知りたいので、もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。




ハリドリの感想ですが、やっぱり楽しいですね!



いつもは1人でユニバで行くので、なかなか叫ぶのを遠慮していましたが今回は違います。




僕には仲間がいる。



一緒に叫んでくれる仲間がいる。


そんな強い敵と戦っていて負けそうだけど覚醒して勝つシーンの前触れのようなカッコイイセリフを心の中で思いながら、みんなで叫ばせていただきました。




その次は、とにかく暑かったためジュラシックパークに向かいました。




みんなで飲み物担当、並ぶ担当を決めて効率良く並びました。




みんなで来るとこんな事が出来てしまうのですね。



この時点で少し泣きそうになりました。





ちなみにお昼ごはんはミニオンの肉まんです。
f:id:mottypc:20170811105258j:plain

めちゃめちゃ見た目が可愛い上にとても美味しかったです。



食べていたらあっという間に順番がまわってきました。



最後の落ちるところは頑張って手を上げたのですが、風の抵抗に負けたのかめっちゃ微妙な感じになってしまいました。



あれはただのお手上げポーズですね。


ティラノサウルスを見て勝てないと思ったのでしょうか。



まぁもちろん勝てませんが。



びしょびしょになって、とても涼しかったです。





その後、フライングダイナソーに乗って、エリアをまわると恐竜のショーが行われていました。



すごいクオリティです。



少し見ていたら急に敵の恐竜が後ろからやって来ました。




僕「うぉー!!ショーかっこいい!」



恐竜「(後ろから)どすどすどすどす」



僕「わぁ!ビックリした!めっちゃ近…」



恐竜のしっぽ「ビュン」



僕「いたっ!目に入った!」



スタッフ「みなさん危ないので、あまり近づきすぎないようにしてください。しっぽにお気を付け下さい。」








いや、注意遅いわ。



というか後ろから急にやって来たので、回避出来ないでしょ。



あいつ絶対僕をいじめにきたでしょ。


f:id:mottypc:20170811111036j:plain


って思ってたらまた近くまでやって来ました。



本当に食べられてしまうのではないかと思いましたよ。



もう詠唱しようかなと思いました。



でもこんだけスリルのあるショーは初めてで、とてもおもしろかったです。



あのしっぽには僕の涙が染み込んでいますので、是非皆さん気を付けながら恐竜のショーを見て感動してくださいね。



その後はスパイダーマンハリーポッターのめっちゃ早く終わる方などの乗り物に行って、バックドロップに行きました。



全部待ち時間がすごく長かったのですが、トークがすごく盛り上がっていて、逆に待ち時間が足りないぐらいでした。



本当に楽しい一日でした。



次は全身ピンクのもっちーくんをご期待ください。



ではまたー。

プールと花火に行ってきたよ!

こんにちは。




もっちーです。




本日は朝からプールのボランティアに行ってきました。



前日に合宿で日焼けしたばっかりなのですが、今回のプールは室内ということですごく助かりました。




もし外でのプールなら、もう今頃僕の背中は岩盤浴のようにアツアツになっていると思います。




岩盤浴コーナーはこちらです」




なんて書いた看板を僕の背中にぶっ刺しておけば、恐らく皆さん普通の岩盤浴と間違えて寝てしまうことでしょう。




まぁとにかく室内プールで安心していたのですが、子どもがすごく僕におんぶしてくるんですよね。




日焼けした背中に何回もおんぶされるとどうなるか。











もちろん答えは

「地獄を見る」

です。




「肩をギュッとしないでぇぇええーー!」




と、気付けば本当に子どもに懇願してしまいました。



あの悲鳴は僕の身体の悲鳴だったと思います。




必死に痛みに耐えながらボランティアを何とか終えました。




そしてその後はサークルのメンバーで琵琶湖花火大会に行ってきました!

f:id:mottypc:20170810025244j:plain


今までに花火大会というものに行ったことなくて、もし誘われなかったら一生行ってなかったと思います。




ちなみに花火に行ったメンバー内で、誰一人琵琶湖花火大会に行ったことがなかったため、完全に情報不足の状態です。




そのため有料席の存在を知らず、場所をどうするかですごく悩みました。



「もうこの際、有料席の券が余っていたら買おうか!」



みたいな感じになったのですが、券の値段が4400円と知った瞬間みんな




「やっぱ無料でええかw」



と言って、場所を探しました。




これが大学生のお財布事情というやつですね。




リアルすぎました。




とぼとぼ道を戻って場所を取った後、食べ物や飲み物を買いました。

f:id:mottypc:20170809064658j:plain




見ての通りめちゃめちゃ買ったわけですね。




お菓子やチーズバーガー、お酒など、宴会モード全開です。




恐らくこの花火大会で一番食事に力を注いでいたグループだったのではないでしょうか。



横の唐揚げを食べていたカップルは多分引いていましたね。




ご満悦で乾杯した後は楽しく談笑していました。




すると、奥の方で大きくて綺麗な月が。

f:id:mottypc:20170810025326j:plain


でかすぎたせいなのか月が綺麗すぎたのか分かりませんが、最初メンバー内で本当にあれは月なのか疑っていました。




僕は


「風船じゃね?」



と、思って言ったのですが友達に




「それはありえへんやろ。」



と、ごもっともなツッコミをいただいてしまいました。



当時は本当に風船と思ったですが、確かに普通に考えて風船なはずがありませんし、ボケとしても0点の発言です。これは猛省します。



その後、あれは月だと確信したのですが、疑うのは良くないですね。




月がもしこのことを知ってしまったら、ショックで1ヶ月は夜空に出てこれないでしょう。




ただ現れただけなのに



「お前は本当に月なのか?」


と、疑われるなんてたまったもんじゃありませんからね。



そうこうしている間に花火大会が始まりました。



最初は導入的な感じで一発一発上がっていたのですが、なんせメンバー内は何も知りませんから




「花火大会言うてもこんな感じかよ」



と、何とも言えない微妙な空気が流れていました。






しかしその後

f:id:mottypc:20170810025454j:plain

f:id:mottypc:20170810025521j:plain

f:id:mottypc:20170810031357j:plain

どっかんどっかん上がりました。



誰ですか、さっき琵琶湖花火大会をなめた人は。



めちゃめちゃすごくて綺麗でした。



これがだいたい40分ぐらい続いて、メンバー内は知らない間に花火の魅力に惹かれていました。



もうみんなご飯やお酒の存在なんか忘れています。



チューハイがこぼれていたのですが、それに気付かないぐらいですからね。



そしてフィナーレ!


f:id:mottypc:20170810025813j:plain

写真では全然伝わらないかもしれませんが、一面花火でめちゃめちゃ綺麗でした。




本当に感動してしまいましたね。




みんなお金払ってでも見たがる気持ちが分かりました。



来年は船で帰ることを約束して、琵琶湖を後にしました。



その後は僕が終電ギリギリなのに駅がめっちゃ混んでたり、僕は何とか乗れたのはものの、1人乗れなかった上に人身事故で電車が大幅に遅れるなど、ちょっとパニック状態になってしまいました。



しかし何とか無事みんな帰ることが出来て良かったです。



留学生が3人いたのですが、みんな楽しんだ様子でこちらもすごく嬉しい気持ちになりました。



またいつの日かみんなで見たいですね。



最高の一日でした。



ではまたー。

合宿2日目

こんにちは。




日焼けのせいで30分に1回は


「肩いてぇ」


と呟いているもっちーです。




日焼けがめちゃめちゃ痛いです。





僕が外にいる間は太陽は出ないようにしてほしいですね。





さぁ合宿2日目!



しっかり台風直撃しています。




そして3時間睡眠という絶望的な睡眠不足です。




寝ようと思えば後2時間ぐらいは寝れたのですが、なぜかそうしなかったため、朝はテンションが低かったです。



今日は昼から運動会ということで、朝はひたすらダラダラして、お昼ごはんを食べました。



お昼ごはんはインドカレーです。


f:id:mottypc:20170807160933j:plain


すごく美味しそうですね。



ちなみに辛さは1~5辛まであるのですが、僕は辛いものを食べると周りが引くほど汗をかいてしまうのです。



汗をいっぱいかいても周りに迷惑をかけてしまうだけなので、1辛にしてバレないようにしようと心掛けました。











そして結局


周りが引くほど汗をかきました。




原因は恐らく1辛カレーではなくスパイシーチキンでしょう。




1辛に設定したからといって、勝ちを確信していた僕がダメでした。




最後まで気を緩めてはいけないということを、このお昼ごはんで学びました。



その後、友達が



「3辛のカレー食べて」



という容赦ない注文をしてきたので、それを食べてさらに滝のように汗をかいてしまいました。




そして、そのお昼ごはんにかなり時間をかけてしまったので、30分程度遅れて運動会が始まりました。

f:id:mottypc:20170808003008j:plain


種目は「4人5脚」、「しっぽ取り」、「ドッチビー」、「チーム対抗リレー」でした。



しっぽ取りに関しては、日頃のボランティアで子どもたちとしていたので、6人中4人のしっぽを取るという驚異的な成績を残しました。




これはしっぽ取り全国大会でもベスト8には残るぐらいの強さだと思います。




しっぽ取り全国大会があるのかは全然知りませんが、もしあるなら推薦をよろしくお願いします。




しかしこの後、僕のお腹の中のカレーが暴れ始めました。



睡眠不足もあるせいか、吐き気もありました。




そんな状態が続いていたので、チーム対抗リレー前は




「吐きたくない吐きたくない吐きたくない吐きたくない」



と、念仏を唱えていました。




結果吐かずに何とか全力疾走出来たので、これほど嬉しいことはありません。




チームは負けてしまいましたが、僕は誇らしげな顔をしてしまっていたと思います。




楽しい運動会が終わってバスで大学に戻り、今から家に帰ります。



台風が容赦なく攻めてくるのですが、これに何とか勝って家に帰りたいと思います。



さっきローソンで買った傘が壊れてしまいましたが、耐えどころですね。



ではまたー。

合宿1日目

こんにちは。

f:id:mottypc:20170807093854p:plain


階段でつまずいて、アニメみたいなこけ方をしてしまったもっちーです。



説明しにくいのですが、とにかく恥ずかしかったです。





本日は僕が所属するサークルの合宿に行ってきました。




場所は滋賀のマキノというところでして、1日目は運動会、2日目は琵琶湖に入って遊ぼう!というものでした。



七夕ぐらいから楽しみにしていたので、前日になるとすごくワクワクしていました。




しかし天気予報を見ると



「台風の影響で天気が荒れることでしょう」




何と運が悪く台風5号が近づいていたため、2日目台風が直撃してしまうとのこと。




僕はこの日のために、浮き輪とビーチボールと水鉄砲(間違えてシャボン玉を買っちゃった)を用意していたので完全に藤原竜也状態です。




僕「うわぁぁぁあああー!なんで今台風来るんだよぉぉぉおおお!!」




お天気だけでなく、人の心までも荒らしてしまう台風5号




もう次の天気予報からは





「人の心を荒らす確率」




というものを付けてはいいのではないでしょうか。




もしあるなら今回は間違いなく100%ですね。






しかし!




先輩が気を利かせてくれて、1日目に琵琶湖で遊ぶことになったのでとても嬉しかったです。




これは台風5号も誤算だったと思いますね。




頭を抱えてる台風5号の顔が浮かび上がります。



f:id:mottypc:20170808161141j:plain


琵琶湖に着いた!!




どうですかこの筋肉!!



ちなみに写真は僕ではありません。



筋肉の「き」の字の書き出しも無い僕からすると、すごく羨ましいです。



いやーとても気持ち良かったですね。




深いところもあったので、少し溺れかけたのですが、スリルを楽しみながら泳いで遊んでいました。





しかし友達がひたすら海藻を僕の頭に乗せてきたり、普通に石を投げてきたり、浮き輪に乗っている僕を沖まで連れて行ってそのまま置いて帰っていくなど、散々な目に合ってしまいました。




でもワイワイ遊べたので楽しかったです。



そして遊び倒して疲れ果ててしまったので、僕は陸に上がりました。




すると周りの人が



「顔めっちゃ黒いやん!」

「めっちゃ日焼けしてるやん!」



と言ってきたのですが、鏡で確認したところ、そんなに焼けている様子は無かったので、あの言葉はフェイクだなと思っていました。




~~その後の温泉~~




洗顔する僕「顔いってぇぇえええーー!」


体を洗う僕「背中いってぇぇえええーーー!」


温泉に浸かる僕「ほぉぉぉおおおーー!いてぇぇえええ!!」




そのとき確信しました。





「僕、日焼けしている。」と。



頑張れば小説のタイトルに出来そうですね。



にしても体が痛い。痛すぎます。



こんなに日焼けって痛いものでしたっけ?



痛みに疲れてしまったのか、風呂は出た後はフルマラソンを走り切った人のように疲れていました。



そしてその後はみんなでBBQをしたり、花火をしたり、宴会をしたりなど、とにかくみんなで遊びました!



宴会でけっこう酔ってしまったので、記憶がけっこうあやふやなのですが、友達が僕の梅酒にオレオを付けて食べていた記憶は鮮明に覚えています。




ちなみに美味しくなかったみたいです。



こんな感じで1日目が終了しました。



2日目も楽しみですね!



ではまたー。

大学帰り日記

こんにちは。




休日に猛暑の中、「不協和音」のダンスの練習をして肩の筋肉痛が治らないもっちーです。




本当に痛いです。慣れない動きはするものではありませんね。




しかし猛練習のおかげでしょうか、気付けば1番は踊れるようになっていました。




ちなみに好きなアイドルはいません。




本日は7月19日。

f:id:mottypc:20170719212459j:plain


すごくいい天気ですね。



しかし前日の夜中、先輩とスマホゲーム(シャドウバース)の勝負をしていたのですが、ボコボコにされた上、気付けば2時を過ぎていたので寝不足です。




7,8時間は寝ないと機嫌が悪くなってしまうので、この世を睨むような顔つきで食パンを食べました。




そして今日はサークルの会議があったので2時間かけて大学に向かい、図書館で課題をしていました。





すると外が妙に騒がしいので、チラッと外を見てみるとまさかの大雨。



さっきのお天気は何だったのでしょうか。



すごい勢いで雨が降っていました。




外にいた人もみんな絶望した顔で走ってましたね。




もちろん、傘を持ってきてるはずもないもっちーくんのテンションはどん底状態であります。





こんな状態では課題をすることは出来ないので、課題をきっぱりやめて楽しい場所に行くことにしました。





もちろんユニバーサルスタジオジャパンです。




何回来るんだとツッコまれそうなのでお答えしましょう。




週1ペースでユニバに来ています。




しかし今日は来る気もあまり無かったので、特に乗りたいものもありません。




なぜかいつものリュックにサングラスが入っていたので、記念に1枚パシャリしました。

f:id:mottypc:20170719185014j:plain



まあせっかく来たので、僕が一番好きなハリーポッターのエリアをぶらぶらしていました。


f:id:mottypc:20170719212749j:plain



いつ見ても立派ですね。





そして1時間後…









帰りました。





ユニバに行って何も乗らずに帰ったのは、もはや僕だけではないのでしょうか。




これはユニバに行ったというよりもただのお散歩でしょう。




やはり行くぞ!と決めてから行った方がいいですね。




家に着いて




「なんでユニバに行ったんだ・・・」



と、けっこう後悔しました。




そして夕ご飯を食べてビールを飲み、今から課題をしなければなりません。




「よーし、課題頑張るぞ!!」



と思っていたら、目の前にこんなものがありました。



f:id:mottypc:20170719215039j:plain


美味しく食べて満足してしまったので、今日はもう課題はしません。




明日の自分に期待しましょう。



ではまたー。