初めて浴衣を来て京都を観光したお話

こんにちは、もっちーです。

 

突然ですが、皆さんは浴衣を着たことがありますか?

 

残念ながら、ぼくは浴衣を着たことがありません。

 

皆さんはもしかするとこの夏、浴衣を着て好きな人とイチャイチャ祭りなんか行ったかもしれませんが、ぼくはそんなことは出来ませんでした。

 

ぼくはもう4回生です。

 

この学生最後の夏を逃してしまうと、もう一生浴衣を着れないかもしれません。

 

死ぬ間際になって、

 

「浴衣を着たかった…」なんて言うのはごめんですからね。

 

これはもう浴衣を着るしかありません。

 

絶対浴衣着たい。

 

浴衣着ます 

というわけで、浴衣を着ることになりました。

 

もちろん浴衣というそんなオシャレな衣服は持っていないため、レンタルです。

 

今回ぼくが利用した浴衣レンタル店は、「wargo」というお店です。

 

男性なら3000円で借りることができるという、スーパーお得情報を手に入れてしまったため、もうwargo一択でした。

 

10時30分からの予約だったので、もちろんしっかり寝坊をしてしまい、ワックスもつけずにwargoに向かいました。

 

みなさんも予約時間には、自分に合った予約時間にしましょうね。

 

とりあえず時間には間に合い、色々着付けをしてもらいました。

 

着物を選んで着付けが終わるまで、20分ぐらいだったと思います。早い早い。

 

とってもスムーズでしたが、パンツ一丁になっているところで着付けの方が入って来られたので、とても恥ずかしかったです。

 

着付けの方も、もうそういう状況には慣れているのか、何にも焦った様子がありませんでした。

 

 

着付け「あ、す、すみません!!!」

 

ぼく「キャーーー!!」

 

 

みたいな状況にもなりませんので、男性諸君は安心してください。

 

 

初浴衣

 そして、ついに初めて浴衣を着ることができました。

 

それがこちら。

 

 

f:id:mottypc:20180921231858j:plain

 

 

何ということでしょう。

 

匠は、全身の色を賢そうに見える紺色を取り入れることによって、もっちーくんの知的さをしっかりアピール。

 

もっちーくんのIQ200を浴衣からも表現できています。

 

また、小物にも匠は手を抜きません。

 

袋と下駄の紐の色は紫で統一することにより、紺色を邪魔しない改造を施しています。

 

さらに匠は、帯の色はあえて紺色ではなく白を取り入れることによって、紺色というダーク色にひと時の暖かみを感じさせる形に仕上げました。

 

今まで閑散としていた家庭に降り注ぐ暖かな光。

 

そんな奥ゆかしさを匠は表現したかったのでしょう。

 

 

と、こんな感じになりました。

 

実際、全て自分で浴衣や色を選ぶことが出来るので、自分の好きなように着ることが出来ます。 

 

いざ京都へ参る

そして観光しまくりました。

 

レンタル時間は決まっていますからね。

 

京都らしいところを歩いたり、

 

f:id:mottypc:20180921232224j:plain

 

高台寺というお寺にも行きました。

 

f:id:mottypc:20180921232244j:plain

 

f:id:mottypc:20180921232331j:plain 

 

後は、美味しいものを食べたり、

 

f:id:mottypc:20180921232402j:plain

 

 f:id:mottypc:20180921232543j:plain

 

オリンピック競技のマークでありそうな形をしてみたり、

 

f:id:mottypc:20180921232639j:plain

 

 

トトロと楽しんでいる様子を撮ったり、

 

f:id:mottypc:20180921232659j:plain

 

キティちゃんにジャンケンを申し込んだらガン無視されたり、

 

f:id:mottypc:20180921232716j:plain 

 

楽しく浴衣で観光させていただきました。

 

浴衣最高です!! 

 

しかし楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうもの。

 

気付けば返却時間です。

 

f:id:mottypc:20171231225206p:plain


 

「やだ!やだ!」と、駄々こねていたのですが、ルールですからね。

 

守らなくてはいけません。

 

そして泣く泣く浴衣を返却し、wargoさんとお別れ致しました。

 

ありがとうございました。

 

締めはビアガーデン

浴衣で観光した後は、ビアガーデンに行きました。

 

場所は、京都タワーの下にあるお店です。

 

f:id:mottypc:20180921232804j:plain

 

こんな感じで、見上げるとすぐそこに京都タワーがずっしり構えています。

 

お値段も安くて美味しいものがずらりと並んでいました。

 

f:id:mottypc:20180921232827j:plain

 

すごく嬉しそうですね。

 

そして疲れもあったのか、すぐ酔ってしまいました。

 

酔っているせいか、途中からなぜか急に英語で会話をしてしまいました。

 

もちろんもっちーくん英語は話せないので、中学生でも分かる英会話だったと思います。

 

まあこんな感じで楽しく一日を過ごして、家に帰りました。

 

みなさんも、もうすぐ夏が終わりに近づいていますが、楽しんでくださいね。

 

ではまたー。

大学生最後の運動会で猫になってしまった日記~後編~

こんにちは、もっちーです。

 

「大学生最後の運動会で猫になってしまった日記~前編~」の続きです。

 

「前編からの更新遅くない?」って言われると思うので、先に言っておくと、

 

 

すみません!忘れていました!!

 

ゲームしたり遊んだりしていたら、完全に存在を忘れてしまっていました。

 

いやーすみません。

 

てことで、初手謝罪からのスタートという見苦しいところをお見せしましたが、よかったら読んでください。

 

 

綱引き

休憩を挟んだ後は、綱引きをしました。

 

運動会と言えば、やはり綱引きでしょう。

 

ぼく自身も綱引きは久しぶりでしたし、何せ筋トレしていますからね。

 

ここで勝たなければ、「貴様の筋肉は無駄筋かよ」と、おちょくられ、あだ名が無駄筋になってしまいます。

 

これを避けるためにも、ここは絶対に勝ちたいところです。

 

しかし、ぼくのチームを見渡してみると、キャプテン以外みんな細々とした体型でした。

 

「スリムすぎる・・・」

 

非常にピンチです。みなさんまさかのモデル体系。

 

男諸君は、やはりこの夏モテるために、減量しすぎたのでしょうか。

 

 

しかし、綱引きというのは力だけでなく、忍耐力も重要になってくる競技です。

 

いくらムッキムキのパワーを持っていても、2秒でバテてしまえば意味がありません。

 

ですので、ぼくたちのスリムチームでも、粘れば勝てるチャンスはあるわけなんです。

 

まだ勝てるチャンスはあります。

 

ということで、気合いを入れ直して綱引きに挑みました。

 

f:id:mottypc:20180917150315j:plain

 

力を出し切った結果、何と順位は最下位

 

惨敗です。あっけないです。

 

「よーい、スタート!」の掛け声で始まるわけなんですが、その直後にかなり引っ張られるんですよね。

 

後ろの後輩なんか、手が綱から離れていましたし

 

そのまま引っ張られていくので、忍耐力も何も無いです。

 

やはり、綱引きは力が一番大事ですね。

 

 

玉入れ

綱引きの後は、玉入れです。

 

小学校の記憶がよみがえってきそうな種目揃いですね。

 

今回の玉入れは、おじゃま付きです。

 

つまり、チームの一人がおじゃま役として、敵エリアに入って玉を入れるのを邪魔しても良いというもの。

 

そして、最初は2分設定でぼくのチームと黒チームが戦いました。

 

しかし、2分は長すぎたのでしょう。

 

玉がほぼ全てかごに入ってしまい、かごがパンパンになってしまいました。

 

f:id:mottypc:20180917150339j:plain


敵チームも同じ感じで、最後まで上手に丁寧に玉を入れた方が勝ちという、何か変な感じになってしまいました。

 

恐らく両チームも80~90個入っていたと思います。

 

ちょっと変な感じになっちゃったので、この試合は流れることになり、次からは1分にすることになりました。

 

 それからはすごくいい感じに進みました。

 

ただ「無」となり玉を入れる者、玉入れを邪魔する者、ひたすら玉集めをする者など、それぞれ勝手に分担して、いい勝負になりました。

 

ぼくのチームは、80個以上入れることが出来て、みごと勝利しました。

 

なかなかエイムが素晴らしいチームです。

 

チーム対抗リレー

玉入れの後は、最後の競技。

 

そう、チーム対抗リレーです。

 

作戦会議で陸上部の方が、

 

「バトンはこう渡した方が良い!スピード落ちないし!」

 

と、熱弁されていて、チームのみんなは感動していました。

 

そして熱弁された結果、

 

「まぁ時間ないし、自分が慣れてるやり方でええか」ということになりました。

 

つまり、作戦会議は何もしていません。ただ陸上部の方がお話ししただけです。

 

 

そして、リレーが始まりました。

 

やはりスポーツサークルということもあり、みんな早かったです。

 

ぼくは3番目だったので、すぐ順番が回ってきました。

 

2番手が陸上部の人なので、死んでもバトンミスは出来ません。

 

もしここでバトンを落として、

 

「落としちゃった~てへ!」なんて言ったあかつきには、そのまま張り倒されることでしょう。

 

ということで、かなり緊張しながら、ラインで待っていました。

 

しかし、ぼくの影が薄すぎたのか、その人はぼくに気付かずにぼくを追い越してしまいました。

 

 

ぼく「いやいやいやいや」

 

陸上部「あ、過ぎちゃった!」

 

 

そして、前にいる陸上部からバトンを受け取りましたが、こんなの初めてですよ。

 

まさか前からバトンを受け取るとは思いませんでした。どんだけぼく存在薄いんですか。

 

学校の運動会なら、間違いなくその後のホームルームで責められるでしょう。

 

そして、バトンを受け取って走ろうとしたのですが、前の陸上部の人とぶつかりそうになって、なかなか走れませんでした。

 

 

ぼく「どいてどいてどいて」

 

陸上部「あ、ごめんなさい!」

 

 

と、気付いてくれて、やっとスタート出来たのですが、ここまで呼吸が合わないのは辛すぎますね。

 

まぁでもそこまで抜かされることもなく、走ることが出来ましたし、その後は特にみなさん問題なく走れていました。

 

そして何と結果は惜しくも2位!

 

後少しだったのですが、1位になることが出来ませんでした。

 

そのとき陸上部の人と目が合ってしまったのですが、それはまぁ……ね?気にしちゃダメよってやつです。

 

 

結果発表

そして結果発表。

 

最後のリレーでポイントに差がついてしまい、ぼくらのチームは2位でした。

 

残念ながら1位にはなれませんでしたが、すごく楽しい運動会でした。

 

 

その後、同じ4回生と居酒屋に行ったりカラオケに行ったりして、お酒を飲まされてその日は終わりました。

 

焼酎は当分飲みたくないです。

 

ではまたー。

大学生最後の運動会で猫になってしまった日記~前編~

こんにちは、もっちーです。

 

またお久しぶりのブログとなってしまいました。

 

知り合いの人に会うたびに、「ブログ書けよ」と怒鳴られてしまいながらも、鼻をほじりながらすっぽかしていたわけですが、さすがに空けすぎましたね。ごめんなさい。

 

最近ぼく自身の生活に変化が出てきて、ある意味忙しくなっています。

 

まあそのことは、また別記事にしてお話ししたいと思います。

 

 

今回は、京都西京極にある「ハンナリーズアリーナ」という、でっかい体育館を借りて、サークルの運動会をしました。

f:id:mottypc:20180914182731j:plain

 

運動会中の写真ですが、まあでかさは伝わったと思います。

  

こんな広い体育館を借りて運動会をすることなんて、恐らくこの先無いでしょうから、是非優勝を飾って社会人になりたいところです。

 

みなさんが、気になるプログラムですが、こんな感じでした。

f:id:mottypc:20180914184712j:plain

 増加型四人五脚が、普通の三人四脚になる変更はありましたが、だいたいこんな感じです。

 

 

開会式&作戦会議

まずは開会式とともに、チームを決めることになりました。

 

「チームの決め方って取り合い?」

 

って思う方もいるかもしれません。

 

負けられない運動会ですから、やはり血を流すような壮絶なる取り合いが始まるかもしれませんよね。

 

結果から言うと、たまたま着ていた服の色と、残りは円になって適当に番号で決めました。

 

つまり、当日の運です。

 

ですので、チームで集まったときも

f:id:mottypc:20180914190357p:plain

こんな感じのことは一切しませんでした。

 

 

 

そして、チームは4つに分かれることになり、ぼくは黄色チームになりました。

 

そして、そこから作戦会議です。

 

作戦会議は、とりあえずリレーの順番や、障害物競走や借り物競争に出る人を決めなくてはいけないので、その決める時間ですね。

 

ぼくのチームは、ほぼノリと勢いでリレーの順番を決めた気がします。

 

残るは、障害物競走と借り物競争はジャンケンです。

 

ぼくは障害物競走に出ることになりました。

 

ついでに学年対抗鉄人リレーと言う、聞いたことも無いようなリレーも、見事ジャンケンで出ることになりました。

 

22歳のおっさんの体は持つのでしょうか。

 

 

三人四脚

 最初の種目は、三人四脚です。

 

「身長は合わせた方が良いよね」

 

ということになり、男はそれぞれの身長をカミングアウトする時間になりました

 

ぼくは170cmで、そのチームでは高身長組に振り分けられて、高身長の2人とペアになりました。

 

「おたく、身長高いね!」なんて言われたことが無いのですが、まさかこんな日が来るとは。

 

そして高身長の3人で足を紐で縛って練習をしてみたのですが、思いのほか呼吸が合ってしまいました。

 

周りのどの組よりも早かった気がします。

 

「これは世界狙える」と、大盛り上がりしてしまいました。とんだ天狗野郎ですね。

 

 

そして、本番が始まって自分のチームが2,3番あたりで回ってきました。

 

男というのは、良い感じで回ってきた方が燃えるものです。

 

「ワッショイ!ワッショイ!」と、お祭り掛け声で他のチームを圧倒するスピードで駆け抜けることができました。

 

そして、チームの他の人たちも素晴らしいワッショイで、見事1位に輝きました。

 

 

障害物競走

続いては、障害物競走です。

 

障害物は、

  • 大縄くぐり
  • 網くぐり
  • 麻袋ジャンプ
  • 玉入れ
  • パン食い

と、豪華5本立ての競争です。

 

せっかく先ほど1位になることが出来ましたし、この流れでトップに君臨したいところです。

 

 

 

そして、ぼくの出番がやってきました。

 

 f:id:mottypc:20180914203849j:plain

 

ぼくも含め、みなさん障害物競走には絶対必要のないクラウチングスタートで待ち構えています。かなり緊張しているのでしょう。

 

ぼくは大縄くぐりと網くぐりは難なくクリアでき、麻袋ジャンプまでトップでした。

 

f:id:mottypc:20180914203938j:plain

 

その後の玉入れが少し厄介でしたが、そこも無事にクリアできて、2位の状態でパンまでたどり着きました。

 

f:id:mottypc:20180914204045j:plain

 

後は、獲物を狙うようにパンを噛み取ればゴールです。

 

f:id:mottypc:20180914204135j:plain

 

しかし届かない。

 

f:id:mottypc:20180914204158j:plain

 

マジで届かない。

 

さっきの高身長説は何だったのでしょうか。全然口に届きません。

 

せっかく2位だったのに、結局追いつかれてしまい、パン対決になってしまいました。

 

「絶対に勝ちたい!勝つんだ!!」

 

と、心で叫んでいると、

 

f:id:mottypc:20180914204222j:plain

 

 

f:id:mottypc:20180914204706j:plain

 

 猫になった。

 

なんということでしょうか。猫がぼくの体を取り付いてしまいました。

 

恐らく、ぼくの心の叫びに反応したのでしょう。

 

猫と化したぼくはもう無敵です。

 

このまま猫の力を借りて勝利しても良かったのですが、やはり勝利は自分の力で勝ち取ってこそ意味のあるもの。

 

こんなインチキで勝ってもよくないですし、勝利インタビューでも

 

 

インタビュアー「今回の見事な勝利、誰に感謝を伝えたいですか?」

 

ぼく「猫です。猫さんありがとう。」

 

 

と、誰も納得してくれない回答になってしまいます。

 

f:id:mottypc:20180914204343j:plain

 

 

f:id:mottypc:20180914204741j:plain

 

ということで、試合が白熱した中ではありましたが、念仏を唱えて猫を体から追い出しました。

 

そして見事最下位になってしまい、チームに貢献することが出来ませんでした。ごめんなさい。

 

しかし、最後まで自分の信念を貫いた自分に拍手を送ってあげたいですね。

 

借り物競争

 そして次は、借り物競争。

 

借り物競争とは、お題に適したモノを人から借りて、そしてゴールするというレースですね。

 

今回のお題は、"バカそうな人"   "何か強そうな人"  など、

 

「え、人じゃん」

 

と、誰もが言いたくなるお題でした。

 

「ジャンケンが強い人」というお題では、全員ゴールしてからジャンケンをして、その勝敗で順位を付けるという、もはやレースでは無い借り物競争でしたが、盛り上がっていました。

 

ぼくは休憩タイムでしたので、傍観していましたが、出てみたかったですね。

 

学年対抗鉄人リレー

 続いては、学年対抗鉄人リレー。

 

これは、1回生・2回生・3回生以上の3学年ごとの対抗リレーです。

 

リレーの内容ですが、鉄人ということもあり、かなり変則的でした。

 

  • まずその場で腕立て伏せ20回
  • その後、腕だけを使って前進
  • そして最後はけんけん

 

という内容です。

 

圧倒的に高校卒業してからまだ間もない1回生が有利そうですよね。

 

しかし、ぼくも最近筋トレをしているので負けてはいられません。

 

さっきの猫で事件でだいぶ滑稽な姿をお見せしているので、ここは挽回したいところ。

 

ぼくの順番は2番目だったのですが、同じチームの4回生が1位でバトンを渡してきてくれて、いい流れが出来ていました。

 

これは頑張るしかありません。

 

そして一生懸命腕立て伏せをしたのですが、筋トレの成果もあって、腕立て伏せでかなり差をつけることが出来ました。

 

筋トレはやはり最高ですね。

 

そのまま腕で前進し、けんけんをして、バトンを繋ぐことが出来ました。

 

その後の2人もスムーズに進んでくれて、見事上回生が1位になりました。

 

これが経験の差というやつですね。

 

そして1位になったということで、その後景品を獲得することが出来ました。

 

こういういざというときのために、これからも筋トレは続けていきたいですね。

 

ここで休憩を挟み、運動会の前半は終了です。

 

意外と長くなったので、後半についてはまた次の記事に書きます。

 

ではまたー。

色々最後の夏合宿!~最終日~

こんにちは、もっちーです。

 

さあ、ついに合宿も最終日です。

 

前回のブログでも言った通り、ぼくはオールして寝ていません。

 

合宿前日からこれまで、合計の睡眠時間が6時間以下なのですが、目のクマが全くできていない自分にビックリです。

 

恐らく、合宿中に無敵の肉体を身に付けてしまったのでしょう

 

とは言え、実際はビビるほど眠たいのですが、寝たら全てが終わる気がしてしまいます。

 

寝ずにそのまま朝食を食べに行きました。

 

今回の朝食もバイキングなので、

 

  • サラダ4皿
  • トマト10個
  • ポテトサラダ

 

こんな感じにしました。完全にエサです。

 

恐らく、この合宿で誰よりも野菜を食べたと思います。 

 

健康的でもあり、アホでもあります。

 

 

 

そして朝食を食べた後は、チェックアウトの準備をして、運動会をするということで、運動場に向かいました。

 

運動をするサークルなので、やはりこれがメインイベントですね。

 

これしなかったらただの観光ですもんね。

 

運動会ということは、やはりチーム戦です。

 

是非優勝したいところです。

 

 

運動会スタート!!

まずは、みんなでラジオ体操をしました。

 

f:id:mottypc:20180812052250j:plain

 

ぼくはラジオ体操を極めているので、後ろの後輩に

 

「めっちゃ覚えていますね!」と、褒められました。

 

いくらラジオ体操を極めているからといって、まさか体操するだけで褒められるとは思ってもいませんでした。

 

モテたい男子は、ラジオ体操を極めると

 

「あの人ラジオ体操すごく上手い…好き。」と、恋に急展開するかもしれませんので、やってみると良いでしょう。

 

ラジオ体操を極めたい方は、ぼくまで連絡してくれたら特別に教えます。

 

 

 

体操をして体をほぐした後は、いよいよ最初の種目「大縄跳び」です。

 

大縄なんていつ振りでしょうか。

 

大縄と聞くと、小学生の頃、友達がジャンプして足を付けるのを忘れてしまい、そのままヒットドロップをかました事件を思い出してしまいます。

 

多分死ぬほど痛かったと思います。マリオはいつもこれをしているんですね。

 

 

少し話が脱線してしまいましたが、とにかく久しぶりの大縄でした。

 

最初はやはりみんな足が引っ掛かりましたが、運動サークルということもあり、みんな徐々に慣れていきました。

 

しかし、肝心の体力が持ちません

 

ぼくなんか15回ぐらいしたら、もう限界です。

 

f:id:mottypc:20180812052559j:plain

 

ぼくのチームは23回跳んで高記録だったのですが、正直めちゃくちゃしんどかったです。

 

しかし、みんな負けず嫌いなのか誰一人手を抜くことなく頑張っていて、力を出し切ったような感じがしました。

 

 とても良い雰囲気です。

 

 

 

大縄跳びの後の種目は、「4人選抜リレー」です。

 

ぼくはそこまで足が速いわけでもないですし、体力が大縄で消費したので走りたくなかったのですが、みんなもそんな感じでした。

 

そして、ジャンケンで勝った人が走ることになり、見事ぼくはジャンケンで勝ってしまいました。

 

いやーこういうとき、いつも勝っちゃうんですよねー。

 

選抜が決まったら、次は走る順番です。

 

その4人で走る順番を決めるときも、ジャンケンが勝った人から順番に1番、2番…という風に決めることになりました。

 

嫌な予感がしますよね。

 

その予感は的中して、見事一人勝ちをしたぼくは、一番になってしまいました。

 

f:id:mottypc:20171231225631p:plain

 

「なんでなんでなんでなんで???」

 

 ぼく強すぎませんか?なんでこんなに今日はジャンケンが強いのでしょうか。

 

ある意味、神がぼくに味方しているのかもしれません。

 

その後、レーンを決めるときも、勝った人から第1レーン、第2レーン…という風に決めていくことになりました。

 

これは、ジャンケンを勝ち続けてきたぼくにとってはラッキーですね。

 

何せ今のぼくは、神が味方しているわけですから。

 

というわけで、ジャンケンをしたら見事一人負けをして、ぼくは第4レーンになりました。

 

 

f:id:mottypc:20180812045300p:plain

 

ここまで来ると、ぼくはもう叫ぶしかありません。

 

おかしい。さすがに運がなさ過ぎます。

 

結局誰も抜かせないまま、次の人にバトンを繋ぎ、結果3位でした。

 

最下位にならなくて良かったです。

 

戦犯戦犯言われそうですからね。実際そうなんですけど。

 

 

 

見事リレーで足が疲れた後は、「ポートビー」という競技でした。

 

f:id:mottypc:20180812052639j:plain

 

これはフリスビーをパスで繋いでいき、相手のゴールエリアにいる仲間にフリスビーがキャッチしたらゴールというゲームです。

 

第一戦目は、大縄とリレーでめちゃくちゃ疲れていたので、ほとんど動くことが出来ませんでした。

 

出来る限りのことはしたのですが、体が上手く動かないんですよね。

 

そのせいもあって、1戦目は見事に負けてしまいました。

 

しかし、二戦目はある程度回復したので、バリバリ動いてやりました。

 

おかげで敵チームの人に

 

「前におるん嫌」と、振られてしまいました。残念です。

 

そこからぼくの守備が甘くなり、むしろ攻めるようになりました。

 

しつこい男の子は良くありませんからね。方向転換も大事です。

 

攻めたおかげで二回ゴールを決めることが出来て、無事二戦目は勝利しました

 

 

 

ポートビーの後は、最後の種目「全員リレー」です。

 

ぼくたちのチームの順番は、ゼッケンの番号で決めるという、運に頼る決め方をしました。

 

最後の種目ですので、一位を決めて勝ちたいですね。

 

まあ結果から言うと、最下位でした。

 

そして、総合得点も最下位です。

 

悔しい。悔しすぎます。

 

とは言え、すごく楽しい運動会になりましたし満足です。

 

 

 

運動会が終わった後は、ホテルの方が水と弁当を持ってきてくれました

 

めちゃめちゃサービスが良いですよね。大好きです。

 

そして、お昼ご飯を食べて、ホテルに一旦戻りました。

 

 

 

ホテルに戻った後は、私服に着替えて、最後の挨拶をしました。

 

これで合宿が終わりって考えると、そのとき本当に寂しかったです。

 

帰りはまた車で送ってくれたのですが、気絶するように眠ってしまいました。

 

まあさすがに疲れが限界を迎えたのでしょう。

 

 送っていただいた先輩には、本当に感謝です。

 

そして、大阪に着いて解散したのですが、ぼくがどこの駅から乗ったのか忘れてしまったので、勘で帰りました。

 

まあ勘が冴えて、無事帰ることが出来たので良かったです。

 

 

 

感想

今回の合宿の全体の感想ですが、本当に参加してよかったです。

 

普段話せなかった人とも仲良くなることが出来ましたし、普段話している人とも更に仲良くなることが出来ました。

 

学生最後の夏合宿、サークル最後の夏合宿、学生最後の海、色々な最後が詰まっています。

 

しかし、まだ冬合宿が残っています。

 

行けるかどうかは少しまだ分からないのですが、外せない予定がない限り、絶対に参加したいところです。

 

次の合宿も楽しみですね。

 

 

 

さて、合宿行く前に決めていた「体力を使い切る」という目標ですが、見ての通りです。

 

もう出し切りましたよ。ヘットヘトです。

 

完全に達成することが出来ました。

 

シャツとかも、ホテルで洗濯すれば少しの荷物で行けることが分かりましたし、良い発見もありました。

 

これは、旅行するときの知識として覚えておきたいと思います。

 

 

これで合宿日記は以上です。

 

合宿に行こうかなとか思っている大学生は、ぜひ行くことをお勧めします。

 

新しい発見があるかもしれませんからね。

 

それでは、今は朝の5時30分ですごく眠いので、今から寝たいと思います。

 

 

ではまたー。

色々最後の夏合宿!~二日目~

こんにちは、もっちーです。

 

合宿二日目です。

 

昨日は4時に寝たのですが、起きたのは7時30分です。

 

正直、めっちゃ眠かったです。というか眠くないわけがありません。

 

しかし8時から朝食の時間だったので、何とか体を起こし、自分の部屋に戻りました。

 

そして朝食を食べに行ったのですが、何とバイキング制です。

 

f:id:mottypc:20180812022908p:plain

 自分の好きなものを好きなだけ食べられるので、こんな嬉しいことはありません。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ぼくは

 

  • サラダ2皿
  • ポテトサラダ
  • スクランブルエッグ
  • パイナップル

 

こんな感じになりました。ほぼエサですね。

 

もちろん周りの人には引かれましたが、ぼく的には最高の朝食なんですよね。

 

野菜中心の朝ご飯を食べた後は、とにかく眠いということもあり、15分だけ筋トレをしました。

 

筋トレ最高です。

 

そして後輩も起こして、朝のレクリエーションに向かいました。

 

 

 

朝のレクリエーションは、最初に水風船で遊びました。

 

特に細かいルールはなく、当てられたら鬼になるという簡単なルールです。

 

真剣に逃げたのですが、開始10秒でぼくはアウトになりました

 

いやいやなんでやねんと。機動力のない自分に腹が立ちますね。

 

服もびっちょびちょです。

 

ぼくは鬼になってしまったので、水風船を投げて当てていました。

 

水風船を投げるなんて小学生以来ですから、すごく楽しかったです。

 

 

水風船で遊んだ後は、チーム3人が金魚すくいで使うポイを頭に装着し、それを水鉄砲や水風船を当てて穴をあけるゲームをしました。

 

f:id:mottypc:20180812023922j:plain

 

これはチーム戦なので、絶対勝ちたいところです。

 

ぼくはポイ係じゃないので、ポイつけてる人をとにかく狙い撃ちしました。

 

これがまあ当たんない当たんない。

 

上手いチームは敵を捕まえて、思い切り顔面に水風船を当てるという作戦を立てていました。

 

NARUTOで言う螺旋丸です。

 

後は、空中で回転してカッコいい回避をしたと思いきや、そのまま足を滑らしてアウトになる人もいましたし、マシンガンのような水鉄砲や消火器型の水鉄砲を持参してきた人もいましたし、おもしろい要素がたくさんありました。

 

すごく盛り上がりましたし、是非またしてみたいですね。

 

 

 

水遊びレクリエーションの後は、お昼ご飯をホテルで食べました。

 

お昼ご飯はいたってシンプルで、とんかつ定食みたいな感じでした。

 

その後は、ぼくが今回一番楽しみにしていた海です!

 

ぼくは海賊に憧れているせいか、海が大好きなんですね

 

今回も海に行けるということで、すごくワクワクしていました。

 

 

 

そして着いて海を見たら、なかなか汚れていました。

 

「おいおいおいおいおい」

 

なんじゃこりゃです。ハワイの海を以前に見ているせいか、少し固まってしまいました。

 

ぼくの想像していた海じゃありません。

 

隣にプールもあったのですが、ほとんどの女性陣は秒でプールに向かっていました。

 

それでもぼくは海を愛する男の子です。

 

ぼく「それでも海に入るぜ!ひゃっほー!!」

 

 

と、靴を脱いで入ったのですが、まず石が痛すぎて走れませんでした。

 

「あひゃ、あひゃ、あひゃ」と、情けない声を出しながらも、何とか海にたどり着くことが出来ました

 

 

ぼく「これは・・・海じゃない!!」

 

 

ぐっちょぐちょで沼に入っている気分でした。おまけに水がめっちゃ冷たい。

 

 海から上がると、足は田植えした後みたいな感じになってしまいました

 

 というか田植えをした後です。ぼくは知らないうちに田植えをしてしまっていました。

 

無意識って怖いですね。

 

 

 

その後は、「海で出来ることやりきってしまおう!」ということで、スイカ割りをしました。

 

ぼくはチャレンジをしていませんが、チャレンジした人達は目隠しして10回回っただけで、フラフラになっていました。

 

結構スイカ割りって難しそうですね。

 

一人目は成功しませんでした。

 

しかしその後、後輩がフラフラになりながらもスイカを一刀両断してくれました。

 

まさに侍。頼もしい後輩です。

 

割ったスイカは、ナイフが手元になかったので、みんな手でもぎ取って食べていました。原始的です。

 

ほとんどの人がプールに行ってしまったこともあってか、スイカが余ってしまったので、先輩が一気に食べる流れになりました

 

先輩「おれスイカ苦手やねん。種が嫌い。後、魚も嫌いで…」

 

と、ひたすら文句を言いながら食べていました。

 

 

 

イカ割りの後は、さすがに泳ぎたいということで、プールに向かいました。

 

f:id:mottypc:20180812024600j:plain

 

プールには流れるプールとウォータースライダーがあるだけの、少し小さめのプールです。

 

しかし、プールがすごく気持ち良くて、広さとか関係なく最高でした。

 

特に、ウォータースライダーがすごく盛り上がっていましたね。

 

途中で技術点を競うようになってぼくも挑戦しましたが、鼻と耳に水が入りすぎて途中で辞めてしまいました。

 

 体は労わらないといけませんからね。

 

 

 

プールの後は、洗濯物をコインランドリーにつっこんで、夜ご飯ということでBBQをしました。

 

骨付き肉もあって、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

けっこう量が多かったので、食べきれない班が多かった気がします。

 

ぼくの班の人と隣の班の人のキャラが濃くて、それですごく盛り上がりましたし、笑いまくった時間を過ごしました。

 

ちなみに、この後ぼくはかばんを会場に忘れてしまい、部屋でものすごくパニックになりました。

 

 

 

BBQが終わると、場所を変えてキャンプファイヤーです。

 

サークル代表の先輩が、着火してくれました。

 

f:id:mottypc:20180812024801j:plain

 

めっちゃ燃えてる。

 

そして、そのまま「船長を探せ」(王様だーれだとかリーダーを探せなど、色々呼び名があるみたいです)と、「ジェスチャーゲーム」をしました。

 

「船長を探せ」は、先輩の頭使った作戦ですごく盛り上がりましたし、ジェスチャーゲームもめちゃくちゃジェスチャーが下手な人がいて、笑いが絶えませんでした。

 

 

 

 キャンプファイヤーの後は、自由参加で肝試しがあったのですが、ぼくはホラーがとんでもなく苦手です。

 

肝試しなんてもってのほかです。

 

もちろん参加はせずに、そのままホテルに戻りました。

 

そしてお風呂に入ったのですが、日焼けのせいで体を洗うのが苦痛でした。

 

背中をこする度に

 

「ん!ん!ん!ん!」

 

と、必死に痛みに耐えながら洗いました。

 

お風呂につかるときも痛かったし、その上露天風呂がめちゃくちゃ暑かったです。

 

エネルギーが有り余っていたので、サウナに入り、そこで筋トレをしました

 

筋トレ最高です。

 

まあもちろん、一瞬で汗が止まらないほど出てきたので、すぐに出てシャワーを浴びました。

 

もしサウナで筋トレをしようかなって考えている人は、自分の体の水分と相談して行ってください。

 

 

 

さあ、お風呂に入った後は、合宿最後の宴会です。

 

メンバーが漫才をしたり、留学生がもうすぐ帰国してしまうので、留学生との思い出のムービーを見たりして、笑いあり涙ありの時間を過ごしました

 

帰国してからも絶対また会いたいです。

 

 

 

そして、もう一度みんなで乾杯して、各々でトランプをしたり、ワイワイ話したりして盛り上がりました。

 

ぼくもトランプをしたり、色々な人と話せてすごく楽しかったです。

 

3時ぐらいになって同じ4回生の友達の酔いがマックスになって、それをまた4人で介抱していました。

 

今回の合宿で、介抱のレベルがさらに上がった気がします。

 

なかなか時間がかかって、結局朝までオールしてしまったので、とりあえずお風呂に入ることにしました。

 

めちゃくちゃ眠かったのですが、アッツアツの露天風呂のおかげで一気に目が覚めました。

 

こういうときのために、あえて熱々にしてくれていたのかもしれません。

 

熱々露天風呂が、まさかこんなところで役に立つとは思いませんでした。

 

あれはきっとぼくのためにあるのでしょう。

 

二日目はほとんど寝ていないので、どこで区切ろうか迷いましたが、ここで区切りたいと思います。

 

次はいよいよ最終日です。

 

ではまたー。

 

次の記事  》》「色々最後の夏合宿!~最終日~」

色々最後の夏合宿!~一日目~

こんにちは、もっちーです。

 

 

f:id:mottypc:20180714212100p:plain

今回は、サークルの合宿で広島に行ってきました!

 

ぼくは4回生で今年度で卒業してしまうため、今回が最後の夏合宿です。

 

早いものですねー。寂しいですねー。

 

 

最後の夏合宿ということもあり、ぼくは合宿に行く前にとある目標を立てました。

 

それが、「体力を使い果たす」という目標です。

 

どうせ最後ならば、限界まで体力を使い果たし、1秒でも多く合宿を楽しんでいこうじゃないかということですね。

 

それは達成出来たのかも楽しみなところです。

 

後、ぼくは向こうで洗濯する予定だったので、ズボンは一枚しか入れなかったり、私服のTシャツも3枚だけという、ギリギリの荷物で行くことにしていました。

 

今回の合宿は、かなり挑戦的です。

 

 

 

さて、合宿当日。

 

京都から出発する組と大阪から出発する組と分かれていて、ぼくは大阪組でした。

 

集合が大阪の梅田に9時だったので7時に起きたのですが、ここでもう既に事件が発生しています。

 

 

「2時間しか寝てねぇ…」

 

f:id:mottypc:20180811183028p:plain

 

 

そうです、睡眠不足です。

 

合宿が楽しみ過ぎて、結局5時まで寝れなかったという小学生のようなことをしてしまいました。

 

ここでもう体力使い果たしてしまいそうなのですが、そんなのぼくは嫌です。

 

ちょっと目を覚ますために、40分筋トレをして、プロテインを飲んで体を元気にさせました。

 

筋トレ最高です。

 

 

 

そして大阪に着いて、他のメンバーが着いたタイミングで、車で広島に向かいました。

 

ここでまた、荷物が入り切らないという事件が起こってしまいます。

 

無理矢理トランクに乗せて、入らない分は足元に気合いで置くという解決に至りました。

 

おかげでぼくは、常時体育座りのような体勢になってしまいました。

 

慣れていないせいか、けっこう体がきついんですよね。

 

90分ぐらい経ったところでぼくの尻が限界を迎えてしまいました

 

もう無理だと思ったので、

 

「次で止まってください!」

 

と、運転してくださっている先輩に懇願しました。

 

ちなみに、それがなぜか伝説となったみたいです。

 

そして、近くのサービスエリアに止まっていただき、何とかぼくの尻を守ることが出来ました。

 

 

 

次の出発で席替えをし、ぼくは普通に座ることが出来ました。

 

そして、一気に広島まで行って、尾道に着きました。

 

尾道ラーメンで有名な場所ですよね。

 

着いたのが山のてっぺんだったので、とりあえず下山することにしました。

 

その道中の景色が最高なんですよ。

 

f:id:mottypc:20180811134258j:plain

 

めっちゃ綺麗。

 

見晴らしがすごく良かったです。

 

下山してからは、お昼ご飯を食べようということになって、お好み焼きを食べました。

 

f:id:mottypc:20180811134601j:plain

 

実はちょっと食べ始めてしまっているのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

ちなみに、ぼくは豚肉が嫌いなのですが、ここのお好み焼きの豚肉は食べることが出来ました!

 

それぐらい広島のお好み焼きは美味しいです。

 

なぜかぼくの注文が正しく通っていなくて、希望通りのお好み焼きが出ませんでした。

 

しかし、そこは美味しさでカバーできたので、特に問題ありません。

 

 

 

お昼ご飯を食べたので車に戻るのですが、誰一人登山はしたくないということで、ロープウェイに乗って上に戻りました。

 

車に戻ってからは、またぼくは体育座り姿勢でホテルまで向かいました。

 

途中からみんなで、昔リンカーンという番組でやっていた、「朝までそれ正解」というものをしていました。

 

簡単にルールを言うと、ある議題に対して各々が正解だと思う答えを言って、それを話し合うゲームです。

 

最初は、

 

【「ち」から始まる、アメリカ人が好きな食べ物といえば?】

 

という、お題でした。

 

みなさんは何が正解だと思いますか?

 

ぼくは【ちくわ】しか思いつきませんでした。

 

寝不足って怖いですね。

 

他の人は、チーズとかチーズバーガーとかチキンという意見が出て、ぼくのちくわは完全に無視されました。

 

これの正解は何になったか忘れてしまったのですが、確かチーズバーガーになったような気がします。

 

 

 

こんな感じでゲームをしていたらすごく盛り上がって、ホテル先に着きました。

 

f:id:mottypc:20180811210721j:plain

 

ホテルは、「グリーンピアせとうち」というところです。

 

 

ぼく「着いたー!ちょっとゆっくりしよう!」 

 

会長「後5分でカレー作りです」

 

ぼく「はっや」

 

 

と、ゆっくりできず、急いで準備をしました。

 

カレー作りは、ボランティアで経験しているので、実はそれなりに得意なんですね。

 

本来ならば大活躍するはずなのですが、気が付いたらみんなテキパキ動いていて、ぼくの仕事がありませんでした。

 

盛り上げるために魅惑あふれるダンスをしても良かったのですが、邪魔になるだけなので、火起こしをすることにしました。

 

f:id:mottypc:20180811210747j:plain

 

米が良い感じで燃えています。

 

カレーのルーも無事に出来て、みんなでカレーを食べました。

 

ぼくはカレーが嫌いなのですが(肉あるからです)、みんなで頑張って作ったせいか、冗談無しで本当に美味しかったです。

 

f:id:mottypc:20180811210823j:plain

 

本当にカレーは美味しいし楽しかったので、良い思い出です。

 

班員のみんなも、おもしろくて楽しかったです。

 

f:id:mottypc:20180811210906j:plain

 

 

カレーを食べた後は、みんなで花火をしました。

 

やっぱり夏と言えば花火ですよね。

 

まあぼくはチャッカマン係だったので、ひたすらみなさんに火を届けていたのですが、みなさんすごく楽しそうでした。

 

花火も綺麗でしたが、何より星がすごく綺麗でした。

 

ぼくはこう見えて、星が大好きです。

 

中学三年生のときなんか、受験勉強より星の勉強を優先して、88星座全て覚えたぐらいですからね。

 

みんなも星がきれいと感動していて、中には流れ星をいくつも見れた方もいるそうです。

 

何てロマンがチストなのでしょうか。

 

綺麗な星と花火で、最高に癒された時間を過ごせました。

 

 

 

花火の後は風呂に入って、みんなで宴会をしました。

 

宴会場がすごく広くて、カラオケセットまで付いてる、いわゆるガチの宴会場です。

 

疲れていたこともあって、初めはしっぽり友達とお酒を飲んでいたのですが、途中からは何人か話しかけてくれて、楽しくしゃべっていました。

 

三代目が好きな人がいて、なぜかその流れで「R・Y・U・S・E・I」を踊ったのですが、めちゃくちゃ下手って言われました。

 

実際、あのダンスのリズムの取り方が意味分からなくて、動画見ても全然踊れないんですよね。

 

ダンス関係者の方がもし見ていましたら、ぼくにダンスを教えてください。

 

 

 

そし宴会も盛り上がってきて、カラオケする人が出てきたり、ききビールをしたりする人など、さらに盛り上がっていきました。

 

そして、確か1時ぐらいになってそろそろお開きという感じになったので、片付けを始めました。

 

帰ろうと思ったら、後輩に

 

「相談乗ってください!!」

 

と、話しかけられたので、ロビーのソファーに座りました。

 

後輩に相談したいと言われたら、それはもう乗るしかありません。

 

しかし、すごく酔っていたせいか、急にカナダの友達に電話するとか言い始めました

 

それをどう見たらいいんだって話ですよね。まあ相手は出ませんでしたけど。

 

友達と会長も来たところで後輩の酔いがすこぶる回って、3時過ぎぐらいまで介抱していました。

 

まあ3人いたので、そこまで介抱に手間取らなかったです。

 

そして何とか酔いが醒め始めたところで、後輩を部屋に戻そうとしたら、後輩の部屋が閉まっていました。女子かよ。

 

仕方ないので、ぼくの部屋の布団で寝かすことにしました。

 

そして友達の部屋は空いていたので、そこのソファーで寝ることにし、結局4時ぐらいに寝ました。

 

なかなか一日目からハードスケジュールですね。

 

本当に一日目からイベントてんこ盛りで、すごく充実しました。

 

二日目以降は、次の記事にしますね。

 

ではまたー。

 

次の記事  》》「色々最後の夏合宿!~二日目~」

【検証】男一人でスイーツバイキングに行っても楽しめるのか?

こんにちは、もっちーです。

 

突然ですが、みなさん。

 

スイーツはお好きでしょうか?

 

女性のみなさんはお好きだと思います。

 

 

 

ぼくも、なかなかのスイーツ好きです。

 

というか甘党で、お金さえあれば毎日スイーツやお菓子を買って食べていると思います。

 

中学生の頃は、ホイップをひたすら食べていたぐらいです。

 

だから中学生は太っていたんですね。

 

 

 

そんなスイーツ好きの夢を叶えてくれるお店が、まさしくスイーツバイキング

 

f:id:mottypc:20180718002703p:plain

 

ここにはスイーツが好きな猛者や、とにかくインスタ映えしたい人など、様々な女性が集まるところです。

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

 

そうなんです、そうなんです!!

 

 

スイーツバイキングに来るのは、女性集団なんです。

 

ぼくみたいな、ぼっち男が入れるようなところじゃないんです。

 

もうしくしくですよ。

 

f:id:mottypc:20180717233655p:plain

こんなにもスイーツを食べたいのに、食べられないなんて。

 

 

 

しかし、残念ながらぼくは常に逆をつく男です。

 

ポッキーも、チョコがついていない方から食べてみたくなる男です。

 

「男一人でも行ってやる!!」

 

もっちーくん、心に決めてしまいました。

 

全国にも、ぼくみたいなスイーツ好きだけれど、なかなか行けないおっさん共が数多くいるはずです。

 

そんな人たちのために、ぼくが先陣をきってやろうではないですか!

 

 

 

下準備

まずは準備をしなければいけません。

 

スイーツを美味しく食べるために、1週間可能な限りお菓子を食べることを止めました。

 

食べたお菓子は、きびだんご一つだけです。桃太郎かよ。

 

 

当日も、もちろん手を抜いてはいけません。

 

朝に野菜ジュースだけ飲んだだけで、朝と昼は一切食事をとっていません。

 

それまでも可能な限り、食事を制限しました。

 

ここまでのことをしたので、スイーツを死ぬほどおいしく食べられるはずです。

 

 

いざ参る!

ついに着きました。

 

f:id:mottypc:20180718003909j:plain

 

本日の舞台は、京都の四条河原町にある「スイーツパラダイス」というお店。

 

今から、男一人での戦いが始まるのです。

 

 

店員「いらっしゃいませー。あ、お一人様でしょうか?」

 

ぼく「お一人です。」

 

 

少し間があったので、店員さんも察したのでしょう。

 

こいつはやべえやつだと。

 

 

 

先日、後輩に

 

「今1000円キャンペーンやっていてお得ですよ!」

 

という情報を得ていましたが、まさかのやっていないという。

 

仕方がないので、1500円70分食べ放題の券を買いました。

 

 

店員「では、お好きなお席へどうぞー!」

 

これが地獄でした。

 

お好きな席とかあるわけないやろと。

 

仁王立ちして店員さんとにらめっこしても良かったのですが、やったところで何の意味もないので、適当に移動しました。

 

 

 

そして、辺りを見回してぼくは驚愕しました。

 

ぼく「男が一人もいねえ・・・」

 

マジで女性しかいませんでした。

 

しかし、一人で来られている女性は2人ほどいたので、女性でもスイーツ好きは一人でも来るみたいですね。

 

 

とはいえ、この男が一人もいない空間。

 

見られて笑われているんじゃないかいう、このドキドキ感。

 

まさにこれが恋なのでしょうか。

 

 

とりあえずずっと座って、

 

「えへえへ」と緊張していても仕方ないので、まずはどんなスイーツがあるのか見に行きました。

 

f:id:mottypc:20180718003951j:plain

 

 

いや、めっちゃ美味しそう。

 

朝から何も食べていないので、よだれが暴れています。

 

早く食べたいです。

 

しかし、ここで

 

「ウホウホウホウホ!!」

 

と、スイーツにガツガツ手を出したら負けなんですね。

 

まずは野菜です。

 

f:id:mottypc:20180718004015j:plain

 

野菜から食べて、少しでも脂肪の吸収を良くします。

 

これから高カロリーを食べまくるんですから当たり前ですね。

 

 

そして野菜をしっかり取った後は、スイーツの出番です。

 

f:id:mottypc:20180718004039j:plain

 

すぐ倒れてしまったり、食べたいものを適当に取ってしまったため、全然見映えが良くありません。

 

早く食べたかったんだもん。

 

 

それらをぺろりと食べた後は、食欲が止まらなくなって、ピザやパスタ、アイスや他のスイーツを写真も撮らずに食べていきました。

 

早く食べたかったんだもん。

 

 

食べている間は、もちろん無言です。

 

隣の女性集団が、

 

「誕生日おめでとーー!!」

 

とか言い出しましたが、もちろんぼくは無言です。

 

ぼっちで学食を食べているときの感覚と一緒です。

 

 

しかし、開始30分で事件が発生します。

 

ぼく「お腹いっぱい・・・」

 

そうなんです。

 

一人で来ているため、食べるペースが圧倒的に早いんです。

 

後40分も時間がありますが、完全に持て余しました。

 

その時間やることがなかったので、ひたすら水を飲んでいました。

 

 

そして残り20分。

 

 

 

さすがに限界が来たので、帰りました。

 

お腹もいっぱいですし、ごっつぁんです。

 

f:id:mottypc:20180718004108j:plain 

 

男一人スイパラまとめ

メリット

  • 自分のペースで食べれる
  • どんな盛り方しても気にしなくて良い
  • 確実にお腹いっぱい食べることが出来る

 

デメリット

  • 全然楽しくない
  • スイーツで盛り上がれない
  • さすがに恥ずかしい
  • 変なやつに見られる

 

デメリットが多い気がしますね。

 

ただ食べたいならすごくオススメですが、スイーツを楽しみたい方はデメリットの方が強く感じるかもしません。

 

これから男一人でスイーツバイキングに行こうと思う方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ちなみにこの後、朝昼何も食べなかったせいかめちゃくちゃお腹を壊しました。

 

下準備も裏目に出てしまいましたね。

 

次は逆に100人で行ってみたいです。

 

ではまたー。