最近の風邪日記

こんにちは。

 

もっちーです。

 

実は僕、1週間ぐらい風邪をひいておりました。

 

「バカは風邪をひかない」

 

と、聞いたことがあるので僕はきっと天才の類なんですね。

 

あ、なんかすいません天才で。

 

というわけで、快く風邪を出迎えてあげようではないか。

あっはっはっはっは。

 

f:id:mottypc:20180204191715j:plain

 

とはなりませんでした。

 

けっこうしんどかったです。

 

こんな余裕はどこにもありません。

 

最初は熱が38.5度あったのですが、風邪薬を飲んだら37度前後まで下がったので

 

「ただの風邪か。あっはっはっはっは。」

 

f:id:mottypc:20180204191715j:plain

 

と、安心しきって寝ると、夜中頭痛で起きました。

 

f:id:mottypc:20180204193233j:plain

 

「うへぇ。これはやばい。」

 

となって、とりあえず熱を測るとまた38度超え

 

これはさすがに検査が必要と思い、昼頃に病院に行きました。

 

インフルエンザかもしれませんし。

 

3時30分ぐらいに病院に着いたのですが、呼ばれたのが5時過ぎ

 

ユニバのハリドリと同じぐらいの待ち時間ですね。

 

待っている間、ずっといすで耐えていました。

 

「長すぎね?長すぎね?」

 

と、ずっと心の中で言っていました。

 

そして呼ばれて検査してもらったらまさかのインフル陰性

 

ただの風邪と診断されたのですが、それから数日一向に良くなりませんでした。

 

これは絶対インフルだと思いました。

 

 

「誤診!誤診!」

 

と、言いながらあの病院に行こうかなと思ったぐらいです。

 

とにかくその病院に対しての信用度が0になっていまったので、別の病院に行ってきました。

 

また誤診されるわけにはいかないので、

 

「熱が下がってもまた上がってきたりして、頭痛もあるし、、」

 

と、事細かに説明しました。

 

 

僕「・・・という症状があります。」

 

医者「かなり長引いていますねー。それではお薬出しときますね。お大事に。」

 

僕「・・・?あ、失礼します。」

 

 

「え、それだけ?」

 

 

まさかの1分で診察が終わりました。

 

唖然ですよ、唖然。

 

あの医者話聞いただけですよ。カウンセリングかよ。

 

何の症状かも分からず、ただお薬を貰って終わってしまいました。

 

そんなハズレ病院を経験していたのですが、今何とかマシになってきました。

 

ただ節分で豆まきが出来なかったのが悔しいです。

 

手元に残った大量の薬でもまいときましょうかね。

 

 

そういえば明後日テストがあるのですが、もちろん一切勉強できていません。

 

何とかしなければ僕に春はやってきません。

 

明日は勉強に専念したいところです。

 

それではまだ全快じゃないので、今日はこの辺で。

 

ではまたー。