スーツお買い物びっくり日記

こんにちは。

 

もっちーです。

 

本日は11時に起きました。

 

5時30分に一度目が覚めたのですが、コブラのポーズしていたら何か満足して寝てしまいました。

 

f:id:mottypc:20180219201320j:plain

 

もうすぐ就活が始まるのに、コブラ二度寝しているようじゃまずいですね。

 

改めます。

 

 

さて、起きてからは少し動画編集して、自己分析というものをしていました。

 

就活で自分を知らないことには何も話せませんし、履歴書も埋まりませんからね。

 

これはしっかりしないといけません。

 

そして、ルーズリーフに長所やPR文を書くことにしたのですが

 

 

f:id:mottypc:20180219194914j:plain

 

「書けない・・・」

 

書き始めるのに30分ぐらいかかりました。

 

意外と書けないものなんですね。

 

大学の就職課が

 

「自己分析は1月までにはある程度やっておきなさいよん」

 

と、言っていた理由が分かりました。

 

そのとき鼻ほじってスルーしていた自分を殴ってやりたいです。

 

まあこんな感じで夕方ぐらいまで自己分析をして、就活用の靴とシャツを買いに出かけました。

 

以前買ったスーツの受け取りもついでにしないといけませんからね。

 

 

そして店に着いて、靴を見ながらもじもじしていると、若い女性店員さんが

 

「よろしければお手伝いしましょうか?」

 

と、話しかけてくれました。

 

なんて優しいのでしょうか。

 

「就活に向いてる靴ってどれが良いですかね?」

 

と、聞いたりすると

 

「私はこれが良いと思います」

 

と、まさかの個人セレクトで色々探してくれました。

 

僕どれが就活に良いとか全く調べてませんからね。

 

店員さんに全て任せるつもりで来ちゃいましたから何とも言えません。

 

結果、僕靴のサイズが26.5なんですけど、25のサイズの靴を購入しました。

 

シャツも一緒に探してくれたのですが、首回りがきつかったり、袖が長かったりして、全然ちょうど良いのが見つかりませんでした。

 

店員さんも

 

「難しい・・・」

 

と、ぼやいておりました。

ごめんなさいです。

 

そして、やっといい感じのが見つかって、買いたいものが全部買えました。

 

店員さんもホッとしたのか

 

「高校生ですか?」

 

と、僕に聞いてきました。

 

てかホントに高校生に見えたんですかね?

 

もう22歳ですけど、まだ制服ユニバとかしてもいけちゃうやつですかね。

 

やっちゃうよ僕?

 

と、色々疑問が浮かびましたが

 

「大学生です」

 

と、普通に答えました。

 

すると店員さんが

 

「私まだ高校生なんですよ」

 

って言われてめちゃめちゃびっくりしました。

 

もう

 

「えーーー!!」

 

ですよ、えー

 

知らないうちに、高校生に就活用の靴とシャツ選んでもらっていましたからね。

 

確かにネームプレートの後ろ見たら

 

「研修中」

 

と、書いてありました。

 

「ホントにこの靴で大丈夫なのか・・・!?」

 

と、不安が募りました。

 

そりゃ就活に向いてる靴とか分からないですよね。

 

しかし、ここで

 

f:id:mottypc:20180219202149j:plain

「やっぱり今度買う!」

 

とか言えませんからね。

 

めちゃめちゃ熱心に探してくれましたし。

 

あの人を信じて、就活はその靴で挑みたいと思います。

 

 

店員「4月から就職なので、短期で働いてるんですけど、覚えることが多くて大変で・・・」

 

と、なんかめっちゃ話してくれました。

 

時給が僕より100円ぐらい高かったのがこれまたびっくりでした。

 

高校生より低かったせいか、何かちょっとへこみました。

 

そして、店から出るとき

 

店員「就活頑張ってください!」

 

と、言ってくれたので

 

僕「アルバイト頑張ってください!」

 

と、お互いにエールを送りあって、自転車でスーツと靴を持って帰りました。

 

明日からインターンシップなので、今日買った靴を早速使っていきたいと思います。

 

今日はもう少し色々作業して、早めに寝ることにします。

 

ではまたー。