人がいっぱい乗るのに電車で手前に止まる人を成敗

こんにちは。

もっちーです。

僕はほぼ毎日、電車で通学・通勤しています。

片道2時間コースなので、電車に乗るのはもはやプロの域と言ってもいいでしょう。

そして、プロ目線の僕から言わせていただきたいことがあります。

というか普通に電車で腹が立つことがあります。



それは、タイトルにもある通り

「いっぱい乗ってくるのに手前で止まる人」

ホントにやめていただきたい。

なんで今から続々と人が乗ってくるのに、ドヤ顔で手前に止まるのでしょうか。

「いや、アホかこいつ」と、何度思ってきたことでしょうか。

こういうはた迷惑な方は、今すぐ成敗しなければいけません。



てことで押してみた

ということで、押してみることにしました。

今回のターゲットはスーツ姿の40代男性。

お勤めご苦労さんです。

電車の中の状態と、今から乗る人数を見れば満員電車に近い状態になるのは確実。

それなのに平然と手前で止まったので、これはプッシュチャンスです。

手で押すと、もしこの男性の方が

「いやん」と、女言葉を言ってしまった場合、1人の人生を破滅に持ち込んでしまう可能性があるので、今回は肩で押しました。

いわゆるショルダーチャージですね。

僕はこう見えて元サッカー部なので、幾度も選手をショルダーチャージでなぎ倒し、ファールを貰ってきました。

ここでその経験を活かし、後ろにいる人達を無理なく電車に乗せてあげましょう。

そして、ゆっくり肩に力を入れて押してみました。



「こいつ……できる!」

全然動きません。

すごく踏ん張るんですけど。どんだけ手前が好きなんですか。

しかし、奥に詰めることが出来るのに、手前で止まる人を僕は許すことができません。

僕も諦めずに押しました。

そのとき、後ろの人達の押し込みの力が加わり、前の男性が少し下がりました。

「今だ!!いっけええぇぇ!!」

と、エヴァンゲリオンみたいなことを思いながら、後ろの人達の押し込む力と僕のショルダーチャージで押しました。

そして、ついに男性を奥に詰めさせることが出来ました。

ラスボスに勝った気分です。

この出来事はわずか5秒ぐらいのことなのですが、ドラマ化できそうなぐらい中身が詰まっていますね。

もしテレビ関係の方がこの記事を見ていましたら、ご連絡いただけると幸いです。



みなさんも、手前で止まる人を見かけたら、ぜひ押してやりましょう。

日大タックルはだめですよ。




え?


「奥に詰めてください」って言えば済むんじゃないかって?



んー、




ちょっと何言ってるか分かんないです。




ではまたー。