大学生最後の運動会で猫になってしまった日記~後編~

こんにちは、もっちーです。

 

「大学生最後の運動会で猫になってしまった日記~前編~」の続きです。

 

「前編からの更新遅くない?」って言われると思うので、先に言っておくと、

 

 

すみません!忘れていました!!

 

ゲームしたり遊んだりしていたら、完全に存在を忘れてしまっていました。

 

いやーすみません。

 

てことで、初手謝罪からのスタートという見苦しいところをお見せしましたが、よかったら読んでください。

 

 

綱引き

休憩を挟んだ後は、綱引きをしました。

 

運動会と言えば、やはり綱引きでしょう。

 

ぼく自身も綱引きは久しぶりでしたし、何せ筋トレしていますからね。

 

ここで勝たなければ、「貴様の筋肉は無駄筋かよ」と、おちょくられ、あだ名が無駄筋になってしまいます。

 

これを避けるためにも、ここは絶対に勝ちたいところです。

 

しかし、ぼくのチームを見渡してみると、キャプテン以外みんな細々とした体型でした。

 

「スリムすぎる・・・」

 

非常にピンチです。みなさんまさかのモデル体系。

 

男諸君は、やはりこの夏モテるために、減量しすぎたのでしょうか。

 

 

しかし、綱引きというのは力だけでなく、忍耐力も重要になってくる競技です。

 

いくらムッキムキのパワーを持っていても、2秒でバテてしまえば意味がありません。

 

ですので、ぼくたちのスリムチームでも、粘れば勝てるチャンスはあるわけなんです。

 

まだ勝てるチャンスはあります。

 

ということで、気合いを入れ直して綱引きに挑みました。

 

f:id:mottypc:20180917150315j:plain

 

力を出し切った結果、何と順位は最下位

 

惨敗です。あっけないです。

 

「よーい、スタート!」の掛け声で始まるわけなんですが、その直後にかなり引っ張られるんですよね。

 

後ろの後輩なんか、手が綱から離れていましたし

 

そのまま引っ張られていくので、忍耐力も何も無いです。

 

やはり、綱引きは力が一番大事ですね。

 

 

玉入れ

綱引きの後は、玉入れです。

 

小学校の記憶がよみがえってきそうな種目揃いですね。

 

今回の玉入れは、おじゃま付きです。

 

つまり、チームの一人がおじゃま役として、敵エリアに入って玉を入れるのを邪魔しても良いというもの。

 

そして、最初は2分設定でぼくのチームと黒チームが戦いました。

 

しかし、2分は長すぎたのでしょう。

 

玉がほぼ全てかごに入ってしまい、かごがパンパンになってしまいました。

 

f:id:mottypc:20180917150339j:plain


敵チームも同じ感じで、最後まで上手に丁寧に玉を入れた方が勝ちという、何か変な感じになってしまいました。

 

恐らく両チームも80~90個入っていたと思います。

 

ちょっと変な感じになっちゃったので、この試合は流れることになり、次からは1分にすることになりました。

 

 それからはすごくいい感じに進みました。

 

ただ「無」となり玉を入れる者、玉入れを邪魔する者、ひたすら玉集めをする者など、それぞれ勝手に分担して、いい勝負になりました。

 

ぼくのチームは、80個以上入れることが出来て、みごと勝利しました。

 

なかなかエイムが素晴らしいチームです。

 

チーム対抗リレー

玉入れの後は、最後の競技。

 

そう、チーム対抗リレーです。

 

作戦会議で陸上部の方が、

 

「バトンはこう渡した方が良い!スピード落ちないし!」

 

と、熱弁されていて、チームのみんなは感動していました。

 

そして熱弁された結果、

 

「まぁ時間ないし、自分が慣れてるやり方でええか」ということになりました。

 

つまり、作戦会議は何もしていません。ただ陸上部の方がお話ししただけです。

 

 

そして、リレーが始まりました。

 

やはりスポーツサークルということもあり、みんな早かったです。

 

ぼくは3番目だったので、すぐ順番が回ってきました。

 

2番手が陸上部の人なので、死んでもバトンミスは出来ません。

 

もしここでバトンを落として、

 

「落としちゃった~てへ!」なんて言ったあかつきには、そのまま張り倒されることでしょう。

 

ということで、かなり緊張しながら、ラインで待っていました。

 

しかし、ぼくの影が薄すぎたのか、その人はぼくに気付かずにぼくを追い越してしまいました。

 

 

ぼく「いやいやいやいや」

 

陸上部「あ、過ぎちゃった!」

 

 

そして、前にいる陸上部からバトンを受け取りましたが、こんなの初めてですよ。

 

まさか前からバトンを受け取るとは思いませんでした。どんだけぼく存在薄いんですか。

 

学校の運動会なら、間違いなくその後のホームルームで責められるでしょう。

 

そして、バトンを受け取って走ろうとしたのですが、前の陸上部の人とぶつかりそうになって、なかなか走れませんでした。

 

 

ぼく「どいてどいてどいて」

 

陸上部「あ、ごめんなさい!」

 

 

と、気付いてくれて、やっとスタート出来たのですが、ここまで呼吸が合わないのは辛すぎますね。

 

まぁでもそこまで抜かされることもなく、走ることが出来ましたし、その後は特にみなさん問題なく走れていました。

 

そして何と結果は惜しくも2位!

 

後少しだったのですが、1位になることが出来ませんでした。

 

そのとき陸上部の人と目が合ってしまったのですが、それはまぁ……ね?気にしちゃダメよってやつです。

 

 

結果発表

そして結果発表。

 

最後のリレーでポイントに差がついてしまい、ぼくらのチームは2位でした。

 

残念ながら1位にはなれませんでしたが、すごく楽しい運動会でした。

 

 

その後、同じ4回生と居酒屋に行ったりカラオケに行ったりして、お酒を飲まされてその日は終わりました。

 

焼酎は当分飲みたくないです。

 

ではまたー。